ソフトバンク日本シリーズ4連覇 史上初の2年連続スイープ日本一達成!

951

2020年11月25日 22:03  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真初回に逆転2ランを放ち、ナインに迎えられるソフトバンク・柳田
初回に逆転2ランを放ち、ナインに迎えられるソフトバンク・柳田
SMBC日本シリーズ2020・第4戦
○ ソフトバンク 4 − 1 巨人 ●
<11月25日・PayPayドーム>

 ソフトバンクが4年連続11度目の日本シリーズ制覇を達成。2年連続の4戦4勝での日本一は史上初の快挙となった。

 ソフトバンクは1点を先制された直後の1回裏、3番・柳田の右越え2ランであっさりと逆転。今シリーズ第1号をマークした背番号9は「打ったのはフォークです。チャンスでしたし、初球から集中して打ちにいくことができました。先制されてすぐに逆転できてよかったです」と振り返った。2回は9番・甲斐が2号2ランを左翼席へ。司令塔は「打ったのは真っ直ぐです。何とかしようという気持ちだけで打ちました」と話し、巨人先発・畠をノックアウトした。

 先発の和田は初回、1番・若林、2番・坂本にいりなり連続二塁打を浴び失点。その後のピンチは何とか凌いだが、2回48球、3安打1失点の内容で降板し「大事な試合を任せてもらったのに、2イニングしか投げることができずに申し訳ない。その気持ちしかありません」と話した。

 和田が序盤で降板したものの、3回以降リリーフ陣が無失点リレーを展開。2番手・松本が2回2/3を無失点でつなぐと、3点リードの7回以降は岩嵜、モイネロ、森の必勝リレーで逃げ切った。

 今シリーズも圧倒的な強さを見せたソフトバンク。これで日本シリーズは、広島に勝利した2018年の第3戦から新記録の12連勝。ポストシーズンでも楽天に勝利した昨年のCSファーストステージ第2戦から怒涛の16連勝となった。

 崖っぷちの巨人は初回、1、2番の連打で幸先よく先制するも、なおも無死二塁の好機で追加点を奪えず。投手陣は2回途中4失点の先発・畠のあとを受けたリリーフ陣が力投したが、この日も打線が振るわず屈辱の2年連続4連敗を喫した。

このニュースに関するつぶやき

  • ホークス…ダイエーの時に、「王辞めろ!」とか言われる程、万年最下位争いしてたチームがこれ程になるとは…フロントのチーム作りのやり方次第なのか??
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 最短で終わらせるとか…ソフトバンクホークスの中国ウィルス感染予防対策ぱねぇな( ̄▽ ̄;)
    • イイネ!163
    • コメント 11件

つぶやき一覧へ(560件)

ニュース設定