ノイアーやアリソン、クルトワら…FIFA年間最優秀GK賞の候補者6名が発表

0

2020年11月26日 00:11  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真FIFA年間最優秀GK賞の候補者が発表された [写真]=Getty Images
FIFA年間最優秀GK賞の候補者が発表された [写真]=Getty Images
 国際サッカー連盟(FIFA)は25日、「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2020」の男子年間最優秀GK賞にノミネートされた候補者6名を発表した。

 候補者は2019年7月8日から2020年10月7日までの功績に応じて、パネリストが選出。受賞者はファン、ジャーナリスト、代表監督および代表キャプテンの投票によって決められる。FIFAの公式サイトでは現在、3人の最終候補者を決めるファン投票を受け付けている。受賞者を発表するセレモニーは、12月17日にチューリヒで行われる予定だ。

 年間最優秀GKの候補者は以下の通り。

アリソン(ブラジル代表/リヴァプール)
2019−20シーズンの功績:プレミアリーグとFIFAクラブ・ワールドカップ優勝。リーグでは29試合の出場で23失点、15度のクリーンシートを達成

ティボー・クルトワ(ベルギー代表/レアル・マドリード)
2019−20シーズンの功績:リーガ・エスパニョーラ優勝。リーグでは34試合の出場で20失点、18度のクリーンシートを達成

ケイラー・ナバス(コスタリカ代表/パリ・サンジェルマン)
2019−20シーズンの功績:チャンピオンズリーグ(CL)決勝進出。シーズン打ち切りとなったリーグ・アンでは優勝、21試合で18失点

マヌエル・ノイアー(ドイツ代表/バイエルン)
2019−20シーズンの功績:ブンデスリーガとDFBポカール、CLの3冠達成。CL全勝優勝に貢献

ヤン・オブラク(スロベニア代表/アトレティコ・マドリード)
2019−20シーズンの功績:リーガエスパニョーラ史上最速の速さで100回のクリーンシートを達成(※現在111回)

マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(ドイツ代表/バルセロナ)
2019−20シーズンの功績:リーガ・エスパニョーラ2位。36試合の出場で36失点、14回のクリーンシート達成
    ニュース設定