中高年患者急増で病床が不足する 現場が警戒する施設内クラスターと院内感染

1

2020年11月26日 07:05  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真高齢者施設や病院内でクラスターが発生した場合などに感染者を集団で受け入れれば、その病院のコロナ対応病床は一気に埋まっていく(撮影/写真部・東川哲也)※写真はイメージです
高齢者施設や病院内でクラスターが発生した場合などに感染者を集団で受け入れれば、その病院のコロナ対応病床は一気に埋まっていく(撮影/写真部・東川哲也)※写真はイメージです
 高齢者の新型コロナウイルス感染が増加している。第3波では患者の重症化と治療の長期化が懸念される。AERA 2020年11月30日号から。

【新型コロナウイルスによる後遺症はどんな症状がある?】

*  *  *
「11月に入って2週間で、コロナ病棟は一気に臨戦態勢に変わりました」

 11月17日、新型コロナウイルスの入院患者を受け入れている東京都内の病院で副院長を務める50代の医師はこう語った。コロナ病床16床のうち14床が続けざまに埋まったのだ。

「病院近くの特別養護老人ホームでクラスターが発生して、80、90代の高齢者が入ってきました。同じタイミングで、ある病院で院内感染も起こり、患者が転院してきました。高度治療室で人工呼吸器管理が必要な重症者や透析患者もいます。第3波がきたと思いました」

 この病院では、今年春から新型コロナ患者を受け入れてきた。

「第1波とされる4、5月も、コロナ病床は埋まり、忙しかった。けれどもその時は、無症状者や軽症者も入院していた。無症状だと急変のリスクが低く、治療やケアの手間もかからないから、忙しくてもまだよかった。第2波とされる夏以降に増えた若い患者は体力があり、短期間で退院するケースも多かった」

■中高年の感染者増えた

 10月の2週目の3日間だけ、入院患者がゼロになり、その後は4、5人が続いた。そして、11月上旬、感染患者が急増した。

「以前と違うのは、入院患者に中高年が増えたことです。介護施設や病院で集団で感染しているため、すぐに病床が埋まります。多くの患者に基礎疾患があり、中等症が増え、重症化の恐れがある。治療期間が長くなるので、とても10日では退院させられません」(副院長)

 医療体制はいま、どの程度逼迫しているのか。厚生労働省が週に1回発表するコロナ病床使用率によると、東京都は27%、うち重症者向けは31%を占める。大阪府の使用率は33%、うち重症者用は26%。宮城県の使用率は19%、うち重症者用は14%(11月11日時点)。病床使用率は多くて3割で、まだ余裕がありそうに見える。

 だが、この病床数は都道府県が新型コロナ対応用に病院と取り決めをして確保している数のことで、常に稼働できる数ではない。大阪府は11月18日、新規感染者が現状に近いペースで増え続けると、12月1日には重症者病床の使用率が70%を超えるとの試算を発表した。宮城県でも10月半ばまでの累計で500人ほどだった県内の感染者は、1カ月で倍増し、病床使用率は75%に上ると公表された。

 高齢患者の増加に、すでに現場からは悲鳴が上がっている。冒頭の病院で、今月半ばに行われたコロナ対策会議では、看護師が「コロナ禍になってから今が一番疲弊している」と訴えた。

 高齢の患者は、ケアに手間がかかる。人によってはトイレ介助や食事介助も必要だ。認知症のある人が病室から出ようとするのを止めなくてはならない。マスクを顔に着けてくれない人もいる。治療の際、患者の最も近くでケアを行うのは看護師だ。

「防護具を着けて万全の感染対策をしなければならないだけでも大変なのに、重度の認知症であればさらに手間がかかります。感染拡大防止のため、限られた看護師が担当するので、一般病棟の看護師が仕事を交代することもできない」(同)

 看護師の疲弊は深刻だ。都内の大学病院に勤務する看護師の清水明子さんは言う。

「コロナ病棟の看護師は、業務後、シャワーを浴びて帰るのですが、全身をしっかり洗っているようでした。一般病棟の看護師もコロナ病棟に人を出すために、常に人員不足です。夜勤の回数が増え、休みを消化しにくくなり、有給休暇どころではありません。コロナが猛威を振るうかもしれない冬より前に、疲れてしまいました」

 清水さんが勤める病院でも、11月中旬、30床あるコロナ病床が埋まってきた。

「近くの大病院で院内感染クラスターが起きて、多くの患者さんを受け入れました。一般病床はほぼ満床です。病院にとって院内感染は致命的で、一時的に機能を停止することになるので警戒しています」(清水さん)

(ライター・井上有紀子)

※AERA 2020年11月30日号より抜粋

このニュースに関するつぶやき

  • 施設でコロナも診れるようになったらいいのに。施設は場所によって違うが、訪問診療医がいたり、専属医師がいたりもする。治療法が確立し、看護師の数を増やせば、なんとかなりそう。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

前日のランキングへ

ニュース設定