「NEWVIEW SCHOOL」の教材を活用した教育機関向けカリキュラム提携事業開始!

0

2020年11月26日 10:01  Techable

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techable

写真写真
「STYLY」を提供する株式会社Psychic VR Labは、「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社とともに、Psychic VR Lab主催の「NEWVIEW SCHOOL」の教材を活用した教育機関向けカリキュラム提携事業を共同展開する。
3校への導入が決定!同カリキュラムは、「NEWVIEW SCHOOL」にも参加しているゲスト講師の講座や、ユニティ監修のXRに特化した教材を活用した「STYLY」および「Unity」の学習などを組み込んだものだ。また、導入した教育機関に最適化されたカリキュラムの設計や講義の運営、サポートまで一気通貫で対応するという。

現在、デジタルハリウッド、専門学校札幌デザイナー学院、専門学校ITカレッジ沖縄の3校への導入が決定している。そのなかでデジタルハリウッドに関しては、すでに全11回の講義を完了。「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2020」にて成果発表も行われた。

札幌デザイナー学院は、ファッションメディアやインテリア、ゲームVRなど多様な専攻を展開中。同院は、XRを取り入れることで、これまでとは違うクリエイティビティを創出できるのではないかと期待しているという。

また、ITカレッジ沖縄は、クリエイターである講師の指導と刺激をうけ、学生たちのアイデア・作品が殻をやぶってブレイクスルーするのではないかという期待を込めているようだ。

両校の成果発表会にも注目したい。
「NEWVIEW SCHOOL」とは?「NEWVIEW SCHOOL」は、Psychic VR Labと株式会社パルコおよび株式会社ロフトワーク3社の共同プロジェクト「NEWVIEW」の一環として展開されているXR時代のあたらしい表現の学校。多彩な講師陣による次世代クリエイターの育成プログラムを展開中だ。

今年7月から開始した第2期はオンラインにて開催。制作ツールに「STYLY」と「Unity」を用い、VRとARの両輪で体験デザイン習得し、最終的には卒業制作として「NEWVIEW AWARDS 2020」に応募する作品を制作した。

なお、「NEWVIEW AWARDS 2020」のファイナリスト作品を中心に集めた「NEWVIEW EXIHIBITION」が、12月12日より渋谷PARCOにて開催予定だ。

PR TIMES(1)
PR TIMES(2)
    ニュース設定