週間 週末にかけて気温ダウン 日曜日から冬らしい寒さが続く

1

2020年11月26日 12:11  日本気象協会

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真週間 週末にかけて気温ダウン 日曜日から冬らしい寒さが続く
週間 週末にかけて気温ダウン 日曜日から冬らしい寒さが続く

今夜(26日)からは北海道に真冬並みの寒気が流入。週末にかけて徐々に気温が下がり、日曜日からは冬らしい寒さが続くように。きょう11月26日は「いいふろ」の日ですので、お風呂でしっかり温まってください。



●あす 関東は冷たい雨 日本海側も雨や雪


あす27日(金)は日の差す所も多いですが、日本海側を中心に雲が広がりやすいでしょう。午前と午後では、雨や雪のエリアが変わりそうです。
あす午前中に雨が降るのは「関東」です。今夜遅く(26日)から沿岸部を中心に所々で雨が降り、あすの昼頃にかけて冷たい雨が降るでしょう。朝からほとんど気温が上がらず、最高気温は10度から13度くらい。再び寒くなりそうです。
午後に雨や雪の範囲が広がるのは、「山陰から北海道の日本海側」です。北海道は北部を中心に雪が降りやすく、ふぶく所もあるでしょう。東北も雪や雨が降りそうです。日本海には新たな低気圧が発生するとみられ、山陰は雨が降ったりやんだり、夜遅くになると北陸も広く雨が降るでしょう。


●寒気南下 一気に冬らしく


強い寒気は北からじわじわと南下。これまでよりも長い期間、寒気が日本付近に居座りそうです。今夜(26日)は北海道では、上空1500メートル付近でマイナス12度以下という、真冬並みの寒気が流れ込みます。その後も12月1日(火)頃をピークに強い寒気の流れ込みが続くでしょう。北海道や東北では雪が降り、北陸から山陰も冷たい雨が降りそうです。また上空1500メートル付近で0度以下の寒気が、西日本まで流れ込み、関東周辺の山は雪、西日本の山も雪の所があるでしょう。
また28日(土)は次第に冬型の気圧配置に変わって、冷たい北よりの風も強まりそうです。晴れる太平洋側でもグッと冷えて、急に冬らしくなるでしょう。29日(日)からは朝晩も一層冷え込み、日中も空気は冷たいまま。暖かい湯舟にしっかり浸かったり、適度に暖房を使ったりしながら、お過ごしください。


    ニュース設定