まるで「亡き師匠を偲んで、見上げた夜空みたいな写真」…驚きの方法で撮影された猫ちゃんの写真が話題

49

2020年11月26日 14:50  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

写真満月に猫ちゃんの顔が浮かんでいるようです/二代目ニャン吉(@nekokichiojisan)さん提供まんげ
満月に猫ちゃんの顔が浮かんでいるようです/二代目ニャン吉(@nekokichiojisan)さん提供まんげ

「弟子が亡き師匠を偲んで見上げた夜空みたいな写真」とのコメントとともに投稿された写真が話題です。ラップの芯越しに、猫をのぞくように撮影したとのことですが、夜空に光る満月に猫ちゃんの顔が浮かんでいるように見えちゃいます。こちらを見つめる猫ちゃんの、やさしさをたたえたような表情もたまりません。ああ、師匠っっ…見守ってくれていますか?ネット中のみんなが師匠をお慕い申し上げていますよ…!

【写真】撮影のタイミングを変えると…“異世界から命を狙ってくる何か”になります

投稿したのは二代目ニャン吉(@nekokichiojisan)さんです。「#全日本失敗写真協会」のハッシュタグとあわせて11月25日にアップされると、26日お昼までに9万以上もの「いいね」がついています。

リプライ欄には「すごい」「最高です」「爆笑しました」といった声が続々と。ラップの芯の質感が少し雲がかった本物の夜空のように見えることに驚く人がいたほか、「007風と言えなくもない」と、ほかの映画のオープニングを思い出した人もいました。また、同じ構図で撮影に挑戦した画像も寄せられています。

投稿した二代目ニャン吉さんに聞きました。

―亡き師匠のように見える…というコメントは面白すぎです。とても素敵な写真ですね!

「撮影したのは今年の夏です。失敗した写真を紹介するタグが流行っていたので、投稿しました」

―本当に失敗して「タイミングが違うと“異世界から命を狙ってくる何か”になる」という写真も投稿されていますが…。今回の写真を撮影するのは難しかったのではありませんか。

「1人でスマホのカメラ部分に芯を当てて撮りました。偶然というか、思いつきで撮っただけの写真です」

―こちらをのぞきこんでくれている猫ちゃんも可愛らしいですね。

「名前はニャン吉で、2歳の男の子です。近くで生まれた猫のようです。親とはぐれてしまったのか、自宅の周りをぐるぐる回ってずっと鳴いていたのを保護しました」

―お家には18匹、猫ちゃんがいるそうですね。

「18匹の猫は全員、避妊去勢済みの保護猫です。多頭飼育崩壊にならないよう、広い家に移り、なるべくストレスを感じさせないように遊び場を設けたりしています」

―ニャン吉くんは18匹の猫ちゃんの中では、写真の雰囲気のように「師匠」にあたる猫ちゃんでしょうか。

「1番下の末っ子です。寂しがりやで甘えん坊な猫です」

―えっ…写真ではとても世話焼きが得意そうな大人びた表情でしたが…とっても意外ですね!

(まいどなニュース・川上 隆宏)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • (笑)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 007ですにゃ(^_^;)
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(20件)

ニュース設定