九州新幹線武雄温泉〜長崎間「嬉野温泉」「新大村」など駅名が決定

4

2020年11月26日 16:21  マイナビニュース

  • 限定公開( 4 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
JR九州は22日、九州新幹線武雄温泉〜長崎間に設置する新駅の駅名について発表した。同区間において、これまで仮称としてきた新駅の駅名は「嬉野温泉(うれしのおんせん)」「新大村(しんおおむら)」に決定した。

九州新幹線武雄温泉〜長崎間は2022年度秋頃の開業予定。新型車両N700Sを6両編成化して投入し、列車名を「かもめ」として運行することが決定している。

同区間に設置される計5駅のうち、既設の在来線と接続する武雄温泉駅、諫早駅、長崎駅は新幹線の駅名も現行通りとする。新設の2駅はこれまで嬉野温泉(仮称)駅、新大村(仮称)駅とされてきたが、両駅とも正式に駅名として採用されることになった。

なお、九州新幹線武雄温泉〜長崎間の開業に合わせ、大村線に設置する新駅2駅の駅名も発表。大村車両基地(新大村駅から北へ約2.5kmの位置に設置される新幹線の車両基地)の最寄り駅となる松原〜竹松間の新駅は「大村車両基地(おおむらしゃりょうきち)」、新幹線との併設駅となる竹松〜諏訪間の新駅は「新大村(しんおおむら)」に決定した。(MN 鉄道ニュース編集部)
    ニュース設定