misono参戦決定で「Starry Heavens」トレンド入り バンナムフェス2nd出演者解禁で、ジャンルを超えた大騒ぎに

37

2020年11月26日 19:08  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル 2nd(画像は『バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル 2nd』公式サイトより)
バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル 2nd(画像は『バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル 2nd』公式サイトより)

 「バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル 2nd」が2021年2月6日・7日に開催決定。11月26日、出演者が解禁されました。同イベントは2019年に第1弾が開催され2日間で約10万人を動員。当初は2020年10月に第2弾が予定されていましたが、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)感染拡大の影響で中止になっていました。



【画像】参加作品一覧



 通称「バンナムフェス」は、同社が誇る幅広いコンテンツの出演者や主題歌担当アーティストが総出演し、圧倒的なライブパフォーマンスを披露するエンターテインメントライブ。ラインアップには「アイドルマスター」「ラブライブ!」「アイカツ!」などバンナム発のアイドルシリーズや、25年の歴史を持つ人気ゲーム「テイルズ オブ」シリーズ、言わずと知れた「機動戦士ガンダム」シリーズが並んでいます。



 今回発表された出演者の中には、名曲として名高い「テイルズオブシンフォニア」の主題歌「Starry Heavens」を歌唱したmisonoさんの名前も。現時点で歌唱曲は発表されていないにもかかわらず「Starry Heavens」がトレンド入りするまでの大騒ぎとなっています。みんな落ち着いて。



 また第1弾開催時には、西川貴教さんがサプライズで登場。「DRAMATIC NONFICTION」(アイドルマスターsideM「DRAMATIC STARS」)を、同作で天道輝役を演じる仲村宗悟さんとコラボ歌唱して話題になりました。現時点で全ての出演者が出そろったというわけでもなく公式サイトには「and more……」と記載されていることから「前回同様にもしかしたら何か起きるかも」と期待値は高まる一方です。



 発表から間もなくTwitterでは関連ワードが次々とトレンド入り。「バンナムフェス6日のmisono神に会いたい!!!!!!!!!!!! めっちゃ会いたい!!!!!!!!!!」「バンナムフェス2日目がマス、電音、西川ニキ、ラ!とか最強すぎでは?」とあちこちのジャンルから悲鳴があがっています。今回は両日配信も予定されているため「配信ありがたい……」とそれぞれの事情で現地参戦が難しいファンからは感謝の声も上がっています。


このニュースに関するつぶやき

  • バンナムさんのアイドルと言えば、フラフープを武器にして敵を倒すあの子は出ないの?(もう、誰も知らねぇよ!!)
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 6日マクロスF、7日バンナムフェス、8日有給の流れがザ・ベストかな?
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(20件)

オススメゲーム

ニュース設定