【海外ディズニー】パーク事業のレイオフ拡大、計3万2000人が対象に

3

2020年11月27日 13:23  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真カリフォルニア ディズニーランド・リゾート As to Disney artwork, logos and properties: (C) Disney
カリフォルニア ディズニーランド・リゾート As to Disney artwork, logos and properties: (C) Disney
米ディズニーは、自社のテーマパーク部門で働く従業員を対象に、追加で4000人をレイオフすると、現地メディアなどが複数報じている。


アメリカでは、すでにフロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートが営業を再開しているものの、パーク内のレギュラーのエンターテイメントの公演を削減するなど、COVID-19の影響は甚大。同社は9月に2万8000人のレイオフを決断しており、今回の4000人を加え合計3万2000人のディズニー・パークス部門の従業員がレイオフされることになる。

なお、カリフォルニア ディズニーランド・リゾートでは、同州が求める厳格な基準に従い、パーク営業再開のメドが全く立っていないものの、隣接の商業エリア、ダウンタウン・ディズニーを拡張する方針で、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークのエントランス付近でダイニング、ショッピングなどの営業は再開している。


As to Disney artwork, logos and properties: (C) Disney

※取材時の状況に基づいて記事化しています。紹介したイベント、メニューなど、すべての情報は、予告なく、変更になる場合があり得ます。

(text:cinemacafe.net)

このニュースに関するつぶやき

  • 人を雇い入れて多くの雇用を生む仕事がどんどん不利になっていく。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

前日のランキングへ

ニュース設定