ミュージカル「王家の紋章」新キャストに大貫勇輔、朝夏まなと、植原卓也ら

50

2020年11月27日 16:25  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真ミュージカル「王家の紋章」再々演のキャスト。上段左から浦井健治、海宝直人、神田沙也加、木下晴香、山口祐一郎。下段左から平方元基、大貫勇輔、朝夏まなと、新妻聖子、植原卓也。
ミュージカル「王家の紋章」再々演のキャスト。上段左から浦井健治、海宝直人、神田沙也加、木下晴香、山口祐一郎。下段左から平方元基、大貫勇輔、朝夏まなと、新妻聖子、植原卓也。
細川智栄子あんど芙〜みん原作によるミュージカル「王家の紋章」の追加キャストが発表された。

【大きな画像をもっと見る】

2016年に初演、2017年に再演され、今回が再々演となる同作。このたびヒッタイトの王子・イズミル役として平方元基と大貫勇輔、エジプト王メンフィスの姉・アイシス役として朝夏まなとと新妻聖子、キャロルの兄・ライアン役として植原卓也が出演することが明らかになった。さらにミタムン役に綺咲愛里、ナフテラ役に出雲綾、ルカ役に前山剛久と岡宮来夢、ウナス役に大隅勇太と前山、エジプトの宰相・イムホテップ役の山口祐一郎がキャスティングされている。なお平方、出雲、山口は初演、再演版から続投。過去公演でキャロル役を務めた新妻は、役を替わっての出演となる。

月刊プリンセス(秋田書店)にて連載中の「王家の紋章」は古代エジプトにタイムスリップした少女キャロルと、古代エジプトの王メンフィスの壮大な愛を描いた物語。脚本・作詞・演出を荻田浩一、作曲・編曲をシルヴェスター・リーヴァイが手がけたミュージカルの再々演は、メンフィス役には浦井健治と海宝直人、キャロル役には神田沙也加と木下晴香が名を連ねた。2021年8月に東京・帝国劇場、9月に福岡・博多座で上演される。

■ ミュージカル「王家の紋章」
日程:2021年8月
会場:東京都 帝国劇場

日程:2021年9月
会場:福岡県 博多座

原作:細川智栄子あんど芙〜みん「王家の紋章」(秋田書店「月刊プリンセス」連載)
脚本・作詞・演出:荻田浩一
作曲・編曲:シルヴェスター・リーヴァイ

□ キャスト
メンフィス:浦井健治、海宝直人
キャロル:神田沙也加、木下晴香
イズミル:平方元基、大貫勇輔
アイシス:朝夏まなと、新妻聖子
ライアン:植原卓也

ミタムン:綺咲愛里
ナフテラ:出雲綾
ルカ:前山剛久、岡宮来夢
ウナス:大隅勇太、前山剛久

イムホテップ:山口祐一郎

このニュースに関するつぶやき

  • ガラスの仮面の陰に隠れてしらばくれてるけど、こいつも完結してないよな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 原作は読むのに疲れて挫折した
    • イイネ!14
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(20件)

オススメゲーム

ニュース設定