映画『銀魂』入場者特典はフィルム風シール 計30種で歴代名エピソードの数々

53

2020年11月27日 17:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真映画『銀魂 THE FINAL』入場者プレゼントのフィルム風シール (C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
映画『銀魂 THE FINAL』入場者プレゼントのフィルム風シール (C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
 人気アニメ『銀魂』のラストを飾る劇場版『銀魂 THE FINAL』(2021年1月8日公開)の入場者プレゼント情報が27日、公開された。9月15日から10月13日まで実施され、投票総数12万2843票を記録した「アニメ銀魂 名エピソード総選挙」で選ばれた上位25話の名場面を収めたフィルム風シール合計30種類が配布される。

【画像】新場面カット公開!銀さん、高杉、桂の3人が全力疾走…

 フィルム風シールはエピソードごとに作成され、そこにはエピソードごとの名シーン3種が収められている。ファンから熱い支持を受け第1位を獲得した第326話「さらば真選組」では、坂田銀時(銀さん)と土方十四郎が笑いあう切なくも胸アツなシーン。第2位となった第87話「私と仕事どっち大事なのとかいう女にはジャーマンスープレクッス」では、ミツバのほほえみと病床のミツバに寄り添う沖田総悟の姿が収められている。15年の歴史、全367話と劇場版2作の中から厳選された77エピソードのうち、獲得票数上位25話それぞれの名シーンがフィルム風のシールとなった。

 さらに、これらの25種に加えて、今回の『銀魂 THE FINAL』の名シーンを集めた5種も含まれることが決定。幼少期の銀さん、高杉、桂が桜並木の中を走る姿を収めたシーン、今回解禁となった、銀さん、高杉、桂の三人が走るシーンも含まれるなど、『銀魂 THE FINAL』を代表するシーンの数々が収められている。入場者プレゼントは、全国の映画館で全30種の中からランダムで配布され、なくなり次第配布終了となる。

 2003年12月から『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載がスタートした『銀魂』は、架空の江戸を舞台に「天人」と呼ばれる異星人らによって支配される世界で、甘党&無鉄砲な侍・坂田銀時が、新八・神楽ら仲間たちとともにさまざまな事件を解決する活劇物語。何回も完結することを告知しながらも終了できず「終わる終わる詐欺」と言われていたが、掲載場所を移して19年6月に完結した。

 テレビアニメ第1期が06年4月から10年3月まで、第2期が11年4月〜12年3月まで、第3期が15年4月から16年3月まで、第4期が18年1月から10月まで放送。劇場アニメや実写映画化もされた人気作品となっており、シリーズ累計5550万部を突破している。

このニュースに関するつぶやき

  • 最近は配信でシリーズ鑑賞出来るからね。昨日も近藤さんのお見合い話見て笑ったわー。柳生編とかもねいいんだよねぇ。ryo-兇盡たっけ(笑)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 公開日の1月8日は有給とりました。「銀魂ですか?」と言われたww
    • イイネ!22
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(24件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定