「一郎と左馬刻がさっそくぶつかるのか!」アニメ「ヒプノシスマイク」第8話、ディビジョンバトル決勝の組み合わせにファン大興奮

1

2020年11月28日 01:01  ダ・ヴィンチニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真ヒプノシスマイク
ヒプノシスマイク

 2020年11月20日(金)に放送されたアニメ「『ヒプノシスマイク−Division Rap Battle−』Rhyme Anima」第8話。ついにディビジョンバトルの決勝カードが明かされ、ネット上からは「一郎VS左馬刻がさっそくぶつかるのか!」「どの2組が落ちるの…」といった反響が続出している。

ダ・ヴィンチニュース編集部 ひとり1冊! 今月の推し本【11月編】

 「MAD TRIGGER CREW」と「Fling Posse」の活躍が描かれた同話。劇中ラップが2曲も披露されるなど、大盛り上がりを見せた。中でもファンの注目を集めたのはエンディングの直前。街頭モニターに映し出された中王区・勘解由小路無花果が、「決勝に進出する4チームがここに決定した!」と決勝のカードを発表した場面だった。

 発表によると、「Buster Bros!!!」VS「MAD TRIGGER CREW」、「Fling Posse」VS「麻天狼」がそれぞれぶつかるそう。この組み合わせにファンは大興奮のようで、「『Fling Posse』VS『麻天狼』はキャラが濃すぎるwww」「ラスト2組に『Buster Bros!!!』と『MAD TRIGGER CREW』が残ると思っていたのに、ファイナル直前でどちらかが負けるなんて…!」「飴村乱数がおそらく中王区と繋がっているから、『Fling Posse』は確実に残るはず」など様々な意見が上がっていた。

 それぞれの思惑が交錯する中、いよいよ始まるディビジョンバトル決勝。何事もなくバトルが終わってくれるとよいのだが…。

■アニメ「『ヒプノシスマイク−Division Rap Battle−』Rhyme Anima」
放送時間:毎週金曜24:00〜(TOKYO MX)/その他放送各局による
原作・音楽制作:EVIL LINE RECORDS
監督:小野勝巳
出演:木村昴、浅沼晋太郎、白井悠介、速水奨 ほか

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定