テレビアニメ「虚構推理」第2期決定でPV解禁 琴子の恋心が熱暴走し“虚構”そのものな内容に

1

2020年11月28日 07:03  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真琴子と九郎の表情が好対照なビジュアル
琴子と九郎の表情が好対照なビジュアル

 テレビアニメ「虚構推理」第2期の制作が11月27日に発表。ウエディングドレス姿のヒロイン・岩永琴子(CV:鬼頭明里)をタキシード姿の桜川九郎(CV:宮野真守)が抱え上げるというメインビジュアルの他、制作を記念してのPVやスタッフコメントも併せて公開されています。2人の温度差違いすぎ!



【動画】TVアニメ「虚構推理」第1弾PV



 城平京さんの同名小説を基とした同作は、“怪異”たちから寄せられるトラブルを解決している少女・琴子が、“怪異”にさえ恐れられる男・九郎に一目惚れしたことから始まる物語。1月から3月にかけて放送された第1期は、恋愛×伝奇×ミステリの各ジャンルを掛け合わせたストーリー構成や、琴子が推理パートで繰り広げる長ぜりふが視聴者を引きつけることとなりました。



 今回公開されたビジュアルは、バラの花が舞い散る幸せそうな空間に、歓喜の表情を浮かべる琴子と、顔色が悪くうつろなまなざしの九郎が登場。なにやらただならぬ雰囲気ですが、押しの強い琴子と、しぶしぶながらも付き合う九郎といった関係性がよく表れた1枚になっています。よく見るとどの案内状も、「慶んで出席させていただきます」になっているな……。



 九郎にとっては大変かと思われるビジュアルに加え、原作の城平京さん、コミカライズを担当する片瀬茶柴さん、鬼頭さんからのメッセージも到着。第2期が想定外だったという城平さんは、「そろそろ岩永嬢をライヘンバッハの滝みたいな所に落とす頃合いかと考えていたのですが、軽はずみにそうすることもできないようです」「アニメーションの岩永嬢が再びどう動くか、見守らせていただきます」と、原作と同じく少しの不穏(?)さをにじませつつコメント。



 鬼頭さんは「報せを聞いた時は嬉しすぎて一日中ウキウキしてしまいました。またアニメで琴子や九郎先輩や妖怪達に会えるのが今から楽しみでたまりません!」と、琴子をまた演じられることがうれしくてしかたない様子。また、片瀬さんは「動いてしゃべる岩永琴子再び!」とつづり、快挙にVサインをみせるデフォルメ琴子の描き下ろしイラストも公開。琴子は本当にかわいいなぁ……。



 最も“問題”含みとおぼしきPVでは、琴子が録り下ろしボイスで第1期の内容を振り返るも、その内容は「私たちは似たもの同士すぐにお付き合いすることになりました!」「私たちは愛の試練を乗り越え、ついに……結ばれたのであった!」などと、「こんな内容だっけ?」と疑問に思ってしまうほど“恋愛”要素を強調。……メインビジュアルと同じく、九郎の顔に生気がなくなってる!



 あまりに自由奔放な回想が展開されたPVですが、ネット上でも「恋心暴走してる琴子ちゃん、面白い」「お知らせのPVからして虚構www」と、琴子のとどまることを知らない熱々の思いに楽しげなツッコミが連発。……琴子の目には実際のところ、こう映っているのかな?


    オススメゲーム

    ニュース設定