日向坂46齊藤京子表紙の「blt graph.」が「写真集」2位 極薄メーク&パンツスーツで新たな魅力発見

1

2020年11月28日 08:30  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『blt graph. vol.61』(東京ニュース通信社)の表紙を務めた齊藤京子(日向坂46)
『blt graph. vol.61』(東京ニュース通信社)の表紙を務めた齊藤京子(日向坂46)
 人気アイドルグループ・日向坂46の齊藤京子が表紙を務めたアイドルマガジン『blt graph. vol.61』(東京ニュース通信社)が、週間0.5万部を売り上げ、11/30付「オリコン週間BOOKランキング」ジャンル別「写真集」(集計期間:11月16日〜11月22日)で2位にランクインした。

【写真】ヌーディーワンピで美鎖骨をあらわにした齊藤京子

 齊藤は、1997年生まれ、東京都出身の23歳。2016年に行われた「けやき坂46オーディション」に合格し、1期生としてけやき坂46(現日向坂46)に参加。女性ファッション誌『ar』のレギュラーモデルに抜擢されるビジュアルと、低音が魅力の歌唱力を武器に、グループの顔として活躍している。

 本作では、そんな齊藤が表紙に初登場。すっぴんに近い極薄メークにベージュのキャミワンピ、自然な髪型で”抜け感”たっぷりのヌーディな姿や、濃紺のパンツスーツに髪をタイトにまとめたクールなスタイルに挑戦。これまでとは一味も二味も違う新しい姿を魅せている。さらにインタビューでは、意識が高くストイックな齊藤が抱く、自分自身に対する意外な心境を明かす。

 このほか、中面グラビアには、2021年1月27日に26thシングルの発売が決定した乃木坂46から北野日奈子、今年映画、ドラマ、CMへの出演が急上昇している関水渚、ファッション誌のレギュラーモデルを務め活躍の場を広げているNGT48・本間日陽、17年に虹のコンキスタドールに加入した第5期生の岡田彩夢、さまざまなグラビア誌で活躍中の志田音々、11月18日に卒業シングル「恋なんかNo thank you!」をリリースしたNMB48・吉田朱里が登場。「日向坂46新三期生連続企画」第1回に高橋未来虹が、武田玲奈の連載「タビレナ」では、本州最北端の大間崎を訪れる。
    ニュース設定