大阪でバカ売れ「台湾メロンパン」ついに東京上陸! “たっぷりバター×メロンパン”の誘惑♪

3

2020年11月28日 10:42  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
「台湾菠蘿麺包(台湾メロンパン)」が、2020年11月19日より、キラリナ京王吉祥寺2FにPOP UP出店しています。

【画像ギャラリー】大人気「台湾メロンパン」が東京に上陸!

台湾メロンパンは、大阪梅田のグループ店である「やまびこベーカリー」で月間1万個売れているという人気商品。

ベビーカステラを販売する「発酵バター専門店HANERU」と隣接し、同時オープンとなります。

■『台湾メロンパン』 【台湾菠蘿麺包】概要

メロンパンの優しい甘さと、厚切りバターのコクと塩気が楽しめる、甘じょっぱいメロンパン。

香港発祥の現地では菠蘿油(ボーローヨー)と呼ばれる台湾屋台街の定番メニューで、メロンパンにとろけるバターをはさんで食べます。

価格は380円(税込 410円)。期間限定販売とのことなので、お早めに!

■店舗情報

店名:台湾菠蘿麺包(台湾メロンパン)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-1-2キラリナ京王吉祥寺2F
営業時間:10:00-21:00(キラリナ京王吉祥寺施設に準じる)

※テイクアウトのみ、期間限定販売です。
※「発酵バター専門店HANERU」と同時オープンします。

このニュースに関するつぶやき

  • 菠蘿麺包は香港でもスタンダードやけど、この挟んであるバターの板のカロリーがどうしても気になってしまう https://mixi.at/aicsUjm
    • イイネ!2
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定