「『掃除機の音がうるさい!』土曜の昼間に大騒ぎする下階の男性。夜の仕事をしてるから?それは自分の都合でしょ」(神奈川・50代女性)

2

2020年11月28日 17:10  Jタウンネット

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真やられたら、やり返す?(画像はイメージ)
やられたら、やり返す?(画像はイメージ)

人に苦情を言う人に限って、人に迷惑をかけているんですよね――。今回紹介するのは、神奈川在住の主婦・Kさん(50代女性)が体験したご近所トラブルである。

夫が先に暮らしていた集合住宅に越してきた彼女。引っ越しの当日、ある男性の住民から「うるさい!」と苦情があったという。何をしたわけでもないのに、文句を言われる日々。そのため約1年半もの間、掃除機さえかけなかったそうだ。

ところがKさんは喘息気味になってしまったため、土曜日の昼間にゴーッと掃除機をかけたという。すると、例の男性が飛んできて、

「うるさい!なにしるー!!」

と大騒ぎ。聞けば、男性は夜に仕事をして昼間は寝ているという。そのため夜中に、下階から男性の足音が響くこともしばしば。

自分勝手な男にKさんは、ある手段をとった。その内容を覗いてみよう。

「我慢できない...、そう思った時はやり返します」


私が新天地に引っ越したのは、今から2年前のこと。もともと、旦那が先に住んでいました。

ある男の住民が、引っ越し当日から「うるさい!」と苦情を申し立ててきました。

「前の住人が、防音用のクッションを取ったから工事をしろ!」(例の男性)

とのこと。男性が、その工事をした会社は、自分の知り合いというので、

「どちらの会社ですか」

と聞くと「あれ...、誰だったかな?」と濁しました。

知り合いと言っていたのに...、名前知らないの?って感じですよね。

よくわからない迷惑な男性です。それからというもの、毎日のように「うるさい!」と言われ、掃除機もかけず1年半気をつけました。

ですが、ある日喘息になり、土曜日の昼間に掃除機をかけたら、その男性が飛んでくるように玄関で大騒ぎ。

「うるさい!なにしるー!!」(例の男性)

精神的に、もうヘトヘトです。

聞けば、男性は夜のお仕事をしているらしく、昼間は寝ているそう。しかし、それはそちらの都合ですよね。

逆に、夜中になると足音がうるさくて、私たちも「起こされる」側だったので、「そちらもうるさいですよ!」の意味もこめて、やり返しする日が続いております。

我慢できない...、そう思った時はやり返します。他のご近所さん、すみませんって感じですけどね...。

私は、玄関先で大声をあげられても無視します。待ち伏せされて、苦情言われても無視。一応気をつけますけど、以前のようにはせず、ふつうに掃除機をかけるようにしました。

「まだまだ戦いが続きそうです」

男性の部屋は、一階にあるのですが、庭先の草木は伸び放題。ツルが伸びすぎて、ベランダに張り付いて蚊やゴキブリ、カマキリが大量発生しています。私のベランダにゴキブリキャップを置くと、毎日のようにゴキブリの死骸が見つかります。

他人に苦情を言う人に限って、人に迷惑をかけているんですよね。

うるさいと、人に文句を言う前に、何か気に入らないことがあるんでしょうね。

そもそも引っ越しきたのが気に入らなかったのでしょう。男の1人暮らしなんて、炊事もせずに惣菜ですし、洗濯も毎日しませんしね。土日は私の所にきて、文句を言うか、パチンコをしていましたので。

まあ今は、私も共働きの身で、平日の昼間は家にいません。土日もほぼ留守です。

部屋で特に何をするでもないですし、これ以上静かにしなきゃなって思いたくないですしね。

それでも我が家は、まだまだ戦いが続きそうです。

  

あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、具体的なエピソード(500文字〜)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

    前日のランキングへ

    ニュース設定