ヘイリー・ビーバー、初挑戦した七面鳥料理の仕上がりに大満足!

1

2020年11月28日 17:31  Techinsight Japan

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真七面鳥の出来栄えに大満足のヘイリー・ビーバー(画像は『Hailey Baldwin Bieber 2020年11月26日付Instagram「1st time turkey maker(no it’s not burnt)」』のスクリーンショット)
七面鳥の出来栄えに大満足のヘイリー・ビーバー(画像は『Hailey Baldwin Bieber 2020年11月26日付Instagram「1st time turkey maker(no it’s not burnt)」』のスクリーンショット)
ジャスティン・ビーバーの妻ヘイリーが米時間26日にInstagramを更新し、感謝祭に自身初となる七面鳥のローストに挑戦したことを報告した。表面が少々焦げ気味ではあるものの、ヘイリーは仕上がりに大満足の様子。満面に笑みを浮かべたヘイリーの幸せいっぱいの七面鳥との“ツーショット”写真には、数多くの「いいね!」が集まった。

【この記事の他の写真を見る】

イギリスからアメリカに渡ったピルグリムが、新しい土地での初めての収穫を神に感謝をしたことが起源とされる感謝祭。アメリカでは毎年11月の第4木曜日が“サンクスギビングデー”とされ、家族や友人らと七面鳥やグレイビーソース、ポテト、パンプキンパイなどたくさんのご馳走を囲んで楽しむのが一般的だ。

パンデミックの影響もあり、今年は例年のように親戚や友人と集うことができなかった人も多かったが、ジャスティン・ビーバーの妻ヘイリーは人生で初めて七面鳥料理に挑戦したようだ。

「初めて七面鳥を料理したわ。(いいえ、焦げてはいないわよ)」
「ハッピー・サンクスギビング」

Instagramにそう綴り、巨大な七面鳥の隣で満足げな表情を浮かべる自身の写真を公開したヘイリー。表面は少々焦げているように見えるが、こんがり焼きあがった丸ごとの七面鳥はなかなかの仕上がりだ。まだ24歳になったばかりと若いうえに、日頃あまり家庭的なイメージのないヘイリーだけに今回の投稿には、

「妻の鑑だね!」
「実はカリスマ主婦だったんだ!」

と驚きの声が寄せられたほか、

「笑顔が最高〜」
「幸せオーラにあふれてる」
「ジャスティンは幸せ者だね」

などジャスティン&ヘイリー夫妻の幸せそうな結婚生活に言及するコメントも見受けられた。


2018年にニューヨークで極秘入籍をしたジャスティンとヘイリーは今年、結婚後3回目の感謝祭を迎えた。ヘイリーの誕生日が11月22日で感謝祭と近いことから、誕生日と感謝祭をダブルでお祝いすることの多い2人。2018年は自宅にビーバー&ボールドウィン両家を招き、ヘイリーの22歳のバースデーと感謝祭を同時に祝福、ジャスティンが「妻帯者になって初めて迎えた感謝祭」とヘイリーとの結婚を初めて公に口にしたことで注目を集めた。昨年の感謝祭はマイアミで過ごした2人、誕生日に寄せたメッセージの中で「君は僕によりよい人間になりたいと、毎日思わせてくれる!」「君の生き方はすごく魅力的だよ」と妻を絶賛したジャスティンが、「来シーズンはベビー」と子作り宣言とも取れるコメントを記して話題となった。

夜間外出禁止令など様々な制約により、大勢の集まりや外出を自粛することを強いられた今年の感謝祭。しかし人生初の七面鳥料理に挑戦したヘイリーは、ジャスティンと思いのほか幸せなホリデーを過ごしたようである。

画像は『Hailey Baldwin Bieber 2020年11月26日付Instagram「1st time turkey maker(no it’s not burnt)」、2020年11月25日付Instagram「us @drewhouse」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)
    ニュース設定