巨人が広畑塁、小山翔平の両育成捕手に戦力外通告

8

2020年11月28日 20:14  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真巨人の本拠地・東京ドーム
巨人の本拠地・東京ドーム
◆ ともに2017年の育成ドラフト指名選手

 巨人は28日、育成の広畑塁捕手(25)と小山翔平捕手(24)に、来季の契約を結ばないことを通知したと発表した。

 広畑は東海大五高、立正大を経て2017年の育成ドラフト5位で巨人に入団。3年間で支配下契約をつかめず、イースタン・リーグでの今季の打撃成績は9試合に出場し打率.200、0本塁打、0打点だった。

 小山は東山高、関西大を経て2017年の育成ドラフト6位で巨人に入団。こちらも3年間で支配下昇格を果たせず、イースタン・リーグでの今季の打撃成績は11試合に出場し打率.167、1本塁打、1打点だった。

このニュースに関するつぶやき

  • 「育成するスキルが球団に無い」のか、「そもそも頭打ちの選手なのか、真相は不明だが、「スカウトの見る眼の無さ」も巨人には気になる。もう少し改善を求める。
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • だから 大量育成取ったのか? 育てろよソフトバンクみたいに  同じ金ある球団
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定