「鬼滅の刃」ブームがガンプラ界にも? “日輪刀”ならぬ「日輪νガンダム」を作り上げたモデラーの苦労

32

2020年11月29日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真日輪νガンダム 制作・画像提供/らんゆりP氏 (C)創通・サンライズ
日輪νガンダム 制作・画像提供/らんゆりP氏 (C)創通・サンライズ
 モデラーのらんゆりP(@isrb0530)さんは、νガンダムの特徴であるファンネルを一つ一つ丁寧に処理。実に、1023個のパーツを塗装するという気の遠くなるような作業を繰り返し、インパクトのある「日輪νガンダム」を昨冬完成させた。現在、社会現象を巻き起こしている『鬼滅の刃』の武器「日輪刀」と名前が似ていることもあり、今再度注目を集めている本作は、“鬼滅ブーム”も見越して制作されたのか?関連性も含め、同氏に話を聞いた。

【写真】壮観すぎる…日輪vガンダムの寄りカット「これを一つひとつ塗装したなんて信じられない…」

■2人の先輩モデラーの作品に感銘 ガンプラ制作をスタート

――ガンプラ(プラモデル)の魅力に目覚めた原体験を教えてください。

【らんゆりP】ネットでガンプラ検索をしていた時、ヤマタツさん(@yamatatsu1325)が「GUNPLA BUILDERS WORLD CUP 2011」に出展されてた作品「願い」を目にしました。その完成度の高さに魅了されたのが全ての始まりです。それと「第18回オラザク選手権」の大賞を受賞されたSUMISUさんの作品「ZZ VARIANT」を見た時の感動も忘れられません。おふたりの作品を見ていなかったらきっと模型作りを始めてはいなかったと思います。

――ガンプラ制作を本格的に始めてどのくらいになりますか? また、これまでに制作された数はどのくらいでしょうか?

【らんゆりP】ガンプラ歴は4年くらいです。完成品の数は30くらいだと思います。

――らんゆりPさんのTwitterを拝見すると、多種多様な作品を制作されていますが、ご自身の作品の傾向をどのように分析していますか? また、どのあたりのMSが多いでしょうか?

【らんゆりP】最近の完成品とかですと、メタリック塗装を主とした作品が多いですね。MSは「機動戦士ガンダムZZ」に登場する「キュベレイ」を作る事が多いです。曲面が大きくメタリック塗装がとても映える機体なので、作る機会が多いように思います(笑)。

――SNSで発表された「日輪νガンダム」は、なんともインパクトのある仕上がりで、ある種の荘厳さに目が奪われてしまいましたが、どういうきっかけで作られることにしたのですか?イメージした物語はございますか?

【らんゆりP】ありがとうございます。某動画投稿サイトで3Dモデル(?)のファンアートで知り、作ることにしました。背景やイメージした物語などは特にありません。使用キットは一般販売の「RGνガンダム」とプレミアムバンダイから販売された「RGνガンダム ダブル・フィン・ファンネル拡張ユニット」15個です。

■完成への道のりはまるで修業?地道に1000以上のパーツに塗装

――「日輪」(=太陽)仕様にした、νガンダムの特徴であるファンネルの圧倒的な数が壮観です。νガンダムの形式番号である93に揃えたと伺ったのですが、なぜ“93に揃えよう”と試みたのでしょうか?

【らんゆりP】まずRGνガンダムの発売後、ダブル・フィン・ファンネル拡張ユニットの発表があり、友人に冗談交じりで「やらんの?」と言われたので「じゃあやってやんよ!」と軽い気持ちで購入したのが始まりです(笑)。その後、模型仲間から「νガンダムの型式がRX-93だからファンネルの総数を93個にしようよ」と提案されて、そのアイデアを具現化しようと前のめりになりましたね。

――前のめりとはいえ、ものすごく膨大な作業量だったと想像出来るます。今作制作の際に苦労した部分、こだわった部分をそれぞれ教えてください。

【らんゆりP】やはりファンネルの組立と塗装で苦労しました。ファンネルは1個当たり11のパーツで構成されているのですが、今回、使用したファンネルの数は93個。必然的に全部で1023個のパーツ数になります。それらを塗装すると考えるとゾッとしますよね(笑)。
 こだわった部分はあくまで日輪のファンネルがメインなのでνガンダムが目立ちすぎない様に、アンテナを本来の黄色から黒に近いグレーにカラーリングする工夫を施したところです。

――制作後の反響はいかがでしたか?

【らんゆりP】完成報告のツイートがありがたいことにバズり、多くの方からコメントをいただきました。大変うれしかったです。

――くしくも、今話題の『鬼滅の刃』に登場する武器「日輪刀」と、名前が似ています。制作時に何か意識された点はあるでしょうか…?

【らんゆりP】「日輪νガンダム」を完成させたのは、昨年の12月でした。その頃私は『鬼滅の刃』を知らなかったので特に意識はしていないです。でも今すごい人気なので、それがきっかけでまた話題になってくれたらうれしいですね。

――狙ったのかと思ってしまったのですが、違ったのですね。失礼しました。本作を通じて伝えたいメッセージは何ですか?

【らんゆりP】ガンプラは“カッコイイ”だけじゃない、“こんなユニークな表現も出来るんだ”ということが伝わればと思います。展示会ではカッコイイ作品が多く展示されていたり、模型雑誌にも数多くの素晴らしい作例が載っていますが、それだけではない模型の魅力が少しでも伝わったらうれしいです。

――本作を含め、「ガンプラ」で表現する際、一番気を付けていることはどんなことですか?

【らんゆりP】自分自身が楽しく制作するというのは忘れずにしているつもりです。趣味で作っているわけですし、自分が楽しく作れていないと、納得したものは出来ないと思っています。表面処理や延長加工などの苦に思う作業もあったりはしますが(笑)、自分が作り上げたい理想の形に近づくにつれてやはり心躍りますし、どんどん楽しくなってきます。

――最後に、らんゆりPさんにとってガンプラとは?

【らんゆりP】無趣味に近かった自分がここまでのめり込めりこんだのはガンプラが初めてです。”もの作りが好きなんだ”と知るきっかけにもなりました。今後も大事にしていきたい自分にとっての「大切な趣味」ですね。

文/中山洋平

このニュースに関するつぶやき

  • 仏像の光背みたいだね。ガンダムはパンデミックを鎮める現代の大仏なのかも。w
    • イイネ!5
    • コメント 0件
  • 破嵐万丈『日輪の力を借りて、今、必殺のサン・アタック』の方が先だろ。
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(24件)

オススメゲーム

ニュース設定