宮崎謙介氏「反省」“不倫報道”説明と生謝罪 妻・金子恵美氏「態度で示してほしい」

1

2020年11月29日 11:03  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真金子恵美&宮崎謙介夫妻 (C)ORICON NewS inc.
金子恵美&宮崎謙介夫妻 (C)ORICON NewS inc.
 『文春オンライン』で30代女性との“4年ぶり2度目”の不倫が報じられた元衆議院議員の宮崎謙介氏(39)と、妻で元衆議院議員の金子恵美氏(42)が29日、TBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前9:54)に生出演。宮崎氏は不倫報道の理由を説明するとともに「3度、ないように気持ちを入れ替えて、しっかりしていきます」と誓った。

【写真】笑顔でイベントに登壇していた宮崎謙介&金子恵美夫妻

 この日、金子氏は当初から出演予定だったが、不倫報道を受けて、宮崎氏も急きょ出演が決定。冒頭は、金子氏のみが出演し、MCの爆笑問題・太田光が「きょうは修羅場が……」と紹介すると、金子氏はにっこり。

 田中裕二が「きょうは、もともと出演予定で…」と話を振ると「安倍(晋三)元総理の『桜を見る会』前夜祭についてコメントしてほしいということでオファーを頂いていたんですが、何かね。不思議なタイミングのことが…起きましたね」と笑顔を見せた。

 午後10時35分過ぎに、宮崎氏も神妙な面持ちで登場。「騒動後初めて妻が出る番組で、一番傷ついている妻に説明させるわけにはいかないということで、私が説明させていただきたいということで、出させていただきました」と出演理由を告白。

 続けて、不倫報道について「女性とは相談にのるところから、文通のような形でありました。深刻な話を聞くうちに『励まそう』『元気づけよう』というところがあり、軽率な自分が出てしまいました」。「女性の指定したホテルに行き、過ぎたコミュニケーションがあった結果、妻と家族を大きくを傷つけてしまったことを反省しております」といい「この4年間の間に、もう一度、信頼しようとした知人、一般の方を信頼、期待を裏切ってしまった。申し訳ありません」と謝罪した。

 夫の説明と謝罪を厳しい目で見ていた金子氏は「前回のスキャンダルで本当に本人が苦しんだにもかかわらず『また?』『なぜ?』という思いと同時に、正直、あきれましたね。一言でいうと『またか…』という思いでしたね」と胸中を吐露。今の気持ちについては「しっかりと反省をして、ここから態度で示してほしい」といい「同じ過ちを繰り返してる自体はあきれてみている。今後の態度はしっかりと見届けたい。今後は、こういった夫婦の話を世の中、コロナで不安な時にこんな時間を割いてもらうのが申し訳ない」としつつ「離婚をすることは考えていない」と思いを伝えた。

 宮崎氏は28日にMCを務めるTOKYO MX『バラいろダンディ』(月〜金 後9:00)に生出演し、騒動を謝罪。金子氏へ打ち明けて謝ったところ「2回目ですので、呆れている気持ちが強いということと共に、非常に怒られました。妻も私が男女問わずいろんな方の悩み相談に乗っていることもよく知っているので、今回のことは何が問題かというと、あなたの軽はずみなコミュニケーションが災いだったということで。弱ってる方とか元気ない方を励ますって言うことも、あなたの度が過ぎたコミュニケーション能力のなさの問題だということを、かなりキツく言われまして」と反省していた。

 宮崎氏は2016年の議員時代、金子氏が妊娠中に不倫が発覚し、議員辞職に追い込まれた過去を持つ。

このニュースに関するつぶやき

  • 家にいるときはいい夫なのかな。浮気グセは不治の病だから苦労するだろうけど。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定