「男性下着売り場に女性が堂々と来るな」と言う男性に女性たちが猛反発!

17

2020年11月29日 14:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
突然ですが、みなさんは男性下着売り場で買い物をしたことがありますか? ある男性は男性下着売り場に来る女性にこんなことを思っているようです。
『うちの旦那が男性下着売り場に来る女性を嫌悪していた。もう少し男性客を尊重し、大きな顔で来ないで欲しいようです。みなさん遠慮がちに購入していますか?』

このコメントに女性陣からは反発の声が寄せられているので見ていきましょう。

逆の立場になると気持ちがわかることも



まずは「男性下着売り場に行くときは遠慮がちにしている」という意見からご紹介します。
『一応遠慮がちにしているよ。先に見ている人がいたら他を見て時間をずらしたりして。女の人の下着売り場と違ってずっと誰かが見ているってあまりないし』
『逆の立場ならと思って一応男性客を見かけたら距離を取るようにはしているよ』
「女性下着売り場に男性がいたら……」と逆の立場になると、異性の目が気になってゆっくり下着を選べないという人もいるかもしれません。そういった考えから相手に配慮して、“遠慮がちに購入している”という女性は一定数いるようです。

家族のために購入しているのに遠慮する必要がある?


「男性下着売り場に女性が堂々と来るな」と言う男性に女性たちが猛反発!02
ただし大半は「大きな顔をしているつもりはないものの、家族のために購入しているのに遠慮する必要がある?」というものでした。
『旦那のパンツを普通に買いに行くわ。別にデカイ顔しているつもりはない』
『自分の下着は旦那と選ぶし旦那の下着は一緒に選ぶから難しい。遠慮がちにする理由がわからない』
『旦那と息子の下着を買いに行っちゃいけないの? 周りの客なんか気にしてないわ』
『旦那のパンツもたまに買うけど、小学校高学年から中学生くらいの体大きめな子ってもう大人用のパンツじゃない? そのくらいの子どもも自分で買いに行く? 別に大きな顔とかじゃなくて普通に買い物しているだけだけれど、遠慮がちにしろってなんだ? めんどくさいわ』
男性下着売り場をただウロウロしているわけではなく、購入目的で男性下着売り場を訪れているので批判される意味が分からないという意見のようです。

「本人が買いに行けばいい」という声も聞こえてきそうですが、人にはさまざまな事情があり本人が買いに行けないケースもあります。「妻に下着を買うのを任せている旦那さん」もいるでしょうし「体つきが大きく大人サイズの下着が必要な子ども」もいることでしょう。また介護や入院などで、親の下着を購入する必要がある場合もあるかもしれません。

気になる人、気にならない人がいるのだから、お互いに思いやることが大切かも


『自由じゃない? 息子や旦那のパンツを買って何が悪いのか意味不明』
『女性の下着売り場で女性の下着を買うために選んでいる男性がいたとしたら「奥さんが買いに来られない理由がある」と思うけれどもな』
例えば女性下着売り場に男性がいたとしても、筆者は特に気になりません。パパさんが娘さんの下着を買いに来たのかもしれないし、彼女や奥さんへのプレゼントかもしれないと考えるからです。もしくは何かしらの事情で下着が買えない奥さんの代わりに旦那さんが買いに来ているのかもしれません。しかし、なかには異性のお客さんがいることで、落ち着いて買い物できない人がいるということに思いを馳せることも必要ですよね。

投稿者の旦那さんは女性の買い物客がいることに嫌な顔をしたということですが、「遠慮がちに買い物してほしい」と思っているのではなく、自分のように買い物しづらい人もいるということを妻に知ってほしかっただけなのかもしれませんね。どうしても女性の出入りが気になるようであれば、ネットで購入するのもひとつの手ではないでしょうか。

文・物江窓香 編集・山内ウェンディ イラスト・金のヒヨコ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 男パンツ売り場に女がいたって殆どの男は気にしないと思うぞ。逆は、大部分の女が不快になる気がするけどな���å��å�
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • じゃあ主人は今日から下着なしね?それでいいなら行きませんわ?(´0ノ`*)オーホッホッホ!!
    • イイネ!15
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(13件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定