「炎の蜃気楼」のグッズ当たるくじ、A賞は東城和実&浜田翔子の描き下ろし

3

2020年11月29日 18:17  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「炎の蜃気楼」オンラインくじのイメージ。
「炎の蜃気楼」オンラインくじのイメージ。
桑原水菜「炎の蜃気楼」シリーズのオンラインくじが、12月1日よりプリズムチャンスの公式サイトで販売される。

【大きな画像をもっと見る】

これは「炎の蜃気楼」シリーズが今年30周年を迎えることを記念し発売されるもの。A賞には小説のイラストを担当した東城和実、浜田翔子が今回のために描き下ろしたキャンバスアートが用意された。またB賞のアクリルマルチスタンドやC賞のクリアファイル、E賞の缶マグネットにはファンの間でも人気の高いイラストの数々を使用。D賞のマイクロファイバークロスには高耶と直江のデフォルメイラストが登場し、それぞれケモミミやパジャマ、タキシード、和服といったコスチュームをまとっている。

価格は1回税込880円で、12月1日から2021年1月11日までの期間販売。なおくじを10連購入した人の中から抽選で10人にオリジナルブランケットが当たるキャンペーンや、くじの結果をTwitterにシェアした人の中から抽選で10人にA5アクリルボードがプレゼントされる企画も展開される。詳細はプリズムチャンスの該当ページで確認を。

このニュースに関するつぶやき

  • 炎の蜃気楼、30周年なのかあ…『大人の本気を教えてあげる(cv速水さん☆』懐かしい( *´艸`)
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

オススメゲーム

ニュース設定