SixTONES、映画『ライアー×ライアー』主題歌を担当 主演・松村北斗「精一杯努めさせていただきます」

13

2020年11月30日 05:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真森七菜×松村北斗(SixTONES)主演『ライアー×ライアー』ポスター(C) 2021『ライアー×ライアー』製作委員会  (C)金田一蓮十郎/講談社
森七菜×松村北斗(SixTONES)主演『ライアー×ライアー』ポスター(C) 2021『ライアー×ライアー』製作委員会  (C)金田一蓮十郎/講談社
 人気グループ・SixTONESが、来年2月19日公開の映画『ライアー×ライアー』の主題歌を務めることがわかった。メンバーの松村北斗と女優の森七菜のW主演で送る今作で主題歌「僕が僕じゃないみたいだ」を担当。デビューシングルがわずか発売3日でミリオンを達成するジャニーズグループ最速の快挙を遂げた彼らの4枚目のシングルとなる。このほど、楽曲も使用された本予告、ポスタービジュアルが公開された。

【動画】SixTONESの新曲も解禁 『ライアー×ライアー』予告編

 予告映像では両親の再婚で義理の姉弟になった、松村演じる高槻透と森演じる高槻湊の険悪なムードから始まる。しかし、とある理由でJKのフリをした湊が透と遭遇し、姉と気づかず“JK・みな”に透が恋をしてしまい…。湊といる時のツンとした態度からは一変し、JK・みなといる時の健気で一途な“デレる”透がギュッと詰まっている一方、湊に対して拒絶をみせる透、堀田真由演じる親友・真樹の助言に悩む湊の姿も。

 そして、さらなる波乱を予感させる、小関裕太演じる湊の初恋の人・烏丸や、七五三掛龍也(Travis Japan/ジャニーズJr.)演じる透の友人・桂の姿も映し出され“最後に明かされる、もう一つの嘘”とは…?というコピーと共に、2人の流す涙の理由が気になる内容となっている。

 また、SixTONESによる主題歌の歌詞は、今作のストーリーとリンクしている。すでに23日に映画公式SNSにてアップされた意味深な動画に、実は今回発表となった主題歌のインストが使用されていたことも判明。ファンも気付かないうちに曲が解禁されていたことになり、本解禁を持って“答え合わせ”のような仕掛けになっていた。

 松村は主題歌起用に際してコメントを寄せ「曲を通してこの作品とさらに深く関われることを本当にうれしく思います。ストーリーを踏襲した、心を切なく締め付ける強い想いを感じる曲に仕上がりました。この一曲により、作品もSixTONESも、今まで見たことのない顔を見ることができました。この作品に関わるスタッフさん、共演者の方々、ファンの皆さんに敬意を払い、精一杯努めさせていただきます」と改めて意気込みを語っている。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 何度テレビの朝の情報番組で名前を聞いてもシックストーンズと読んでしまう。すまぬ。ジャニーズファンの皆様。 https://mixi.at/aieq8iT
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ニコイチの実写が見たいなぁ…
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ニュース設定