「整形?」新旧免許写真の違いに驚愕の声…大変身を遂げたレイヤー「人の心に残る“芸”を披露できた」

161

2020年11月30日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真本人なのに「代理の方」と言われてしまったニキさんの新旧免許証写真
本人なのに「代理の方」と言われてしまったニキさんの新旧免許証写真
 SNSへの写真投稿はもちろん、YouTubeでのコスプレメイクのコツを紹介する動画も多数アップしている男性コスプレイヤー・ニキさん。こだわりには光るものが多く、多くのファンから支持されているニキさんだが、“昔と今の写真を比較するツイート”には、投稿した本人が驚くくらい非常に大きな反響があったという。「免許更新受付の人に代理人だと思われた」というほどの変化に、11万を超えるいいねやたくさんのコメントが集まった。このツイートを発信しようと思った理由や、コスプレに対するこだわりについて話を聞いてみた。

【画像】ビフォーアフターに驚愕 コスプレイヤー・ニキさん「鬼滅の刃」の我妻善逸や鬼舞辻無惨も

■インパクトとストーリー性を意識したツイートが反響「誰かが前向きに行動するきっかけになれば」

――免許更新の際に「代理人の方の受付は不可能でして…」と言われたというツイートがたくさんのいいねを集めていましたね。

【ニキ】ひとつのツイートで、人々の感情をここまで強く動かせるのか……と、純粋に驚いていました。元パフォーマーでもある僕としては、「人の心に残る芸を披露できた」という意味でも、大成功だったかなと思っています。温かな皆さんといっしょに、またこういうムーブメントを作りたいですね。

――旧免許写真と新免許写真を並べてツイートしたのは、どうしてですか?

【ニキ】人は、“インパクト”と“ストーリー性”がとても好きだと思うんです。視覚的な情報から得るインパクトって、すごく心に響くものがあると思っていて、そこにストーリー性も加えるなら、過去と現在の比較が最適では………と思い、並べて掲載してみました。

――その狙いが見事にハマったわけですね。ニキさんがツイートに込めた思いはありましたか?

【ニキ】「誰かが前向きに行動するきっかけになればいいな」という思いが大きかったです。免許の更新後にたまたま『影響力の武器:なぜ、人は動かされるのか』(著:ロバート・B・チャルディーニ )という本を読んで、ものすごく感銘を受けたんです、人がどのような心理的メカニズムで動かされるのか解明した本なんですけど、「僕もこの免許証の写真を使えば、自分の見た目に自信がない人たちに影響を与えられるんじゃないか?」と思ったんです。

――たくさんの方に届いたと思います。いただいたコメントで、印象に残ったものはありましたか?

【ニキ】僕に向けての直接的な返事ではないのですが、リツイート先で「自分ももっと努力して変わりたい!」といったコメントをされている方が、大勢いらっしゃったのが印象的でした。コスプレメイクや美容に関して聞きたいことがあれば、いつでも連絡してきてほしいです。その一方で、旧免許写真に対しては、「サイコパス顔」や「理系あるあるよくばりセット」といったコメントが多数寄せられて。表現の強烈さに思わず笑ってしまいました(笑)。

■親友のアドバイスで変化 久しぶりの友人に「誰?」と言われるのもご愛敬

――女性キャラクターのコスプレをされることが多いようですが、その理由を教えてください。

【ニキ】男性キャラクターのコスプレもしているのですが、女性キャラのほうが楽しいんですよ。メイクも思い切りできますしね。一括りにコスプレメイクといっても、キャラクターが違えばメイクの描き方や、使う色合いも大きく変わってくるんです。毎回、試行錯誤しながら、さまざまなメイクに挑戦できる……というのが、女装コスプレの楽しいところですね。

――免許証の新写真も、まるで別人のような仕上がりになっていましたが、ここまでがらりと変化されたことには、何か理由があるのでしょうか?

【ニキ】まずひとつ目はダイエットを意識するようになったことです。美しいコスプレのために…というのもありますが、科学的な話で「太るほど脳の機能も低下する」という研究結果が出ているため、いまのままでは(当時は肥満体型)ヤバいなと思って。肉体だけでなく脳の強化のためにも、ダイエットと筋トレをするようになったんです。

――なるほど。ではもうひとつは?

【ニキ】髪型などオシャレに気を使うようになったことですね。これは親友の存在も大きくて。「ニキのこんなところはすごくいい。でも、ここを改善したらもっとよくなる」といった形で、適切なアドバイスをしてくれたんです。その際、当時の僕のファッションやコスプレに対していっさい否定せず、それを踏まえたうえで指摘をしてくれたので、素直に耳を傾けることができました。そのおかげでオシャレにも気を使えるようになれたので、本当に感謝しています。

――意識面での変化に加え、容姿や肉体を改善するうえで具体的にどのようなことを実践されたのでしょう?

【ニキ】自分の欠点を見つけ出して、それを一斉に改めていったことですね。具体的にいうと、「1:オシャレ、美意識の低さ」「2:肥満体型」「3:肌荒れ、メイクの質」の3点なのですが、1に関しては前述のとおり、親友とのやり取りもあって少しずつ改善していきました。肥満体型に関しては、カロリーカットとカロリー消費量の上昇に意識的に取り組むことで解決しました。

――具体的には?

【ニキ】毎日食べたものをチェックして、カロリーを管理すること。それと、HIIT(高強度インターバルトレーニング)と筋トレを組み合わせて行うことで、少しずつ体を絞っていきました。3つ目の肌荒れも、食生活が大事でした。ふだんの食事やサプリメントについて徹底的に調べて、原因および対処法を見つけ出しました。メイクに関しては、人から教わったり、さまざまなサイトを見て調べたり。いまでも日々研究中です。

――そうして改善された容姿について、実生活でも「変わったね」と言われることはありますか?

【ニキ】免許証の写真がバズった次の日なんですけど、友人の結婚式がありまして。同席した友だちからは、こぞって「お前、誰だ?」と言われました(笑)。それ以外にも、大学時代のサークルや研究室のメンバーに会ったりすると、毎回「会うたびに若返っているな」と言われますね。


取材・文=ソムタム田井

このニュースに関するつぶやき

  • 「コスプレ写真禁止」とかになるんじゃ? 別に良いけど、写真で同一人物と認識されなかったら、面倒なことになるよね。あと、普段からメイクして仕事?生活?してるのならOKだが・・。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 自分を変えるってのはそういう事なんだろうな。 他人の容姿叩いてキャッキャしてる人は絶句する程に小汚い容姿だって分かるんだけど。
    • イイネ!54
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(96件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定