Pascoからコオロギを使った「フィナンシェ」と「バゲット」が発売 コオロギ10匹分と30匹分の食べ比べも

72

2020年11月30日 07:13  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真コオロギのフィナンシェ
コオロギのフィナンシェ

 Pasco(敷島製パン)は12月1日から、食用コオロギパウダーを使った「コオロギのフィナンシェ」と「コオロギのバゲット」をオンラインショップにて数量限定で販売します。



【その他の画像】



 同社は、未来の食糧不安に備えた取り組みの一つとして、栄養価が高く地球にも優しい昆虫食に着目し、FUTURENAUT合同会社の食用コオロギパウダーを使用した製品を研究・開発。「Korogi Cafe」シリーズとして、炒ったナッツのような香りが楽しめるパンとお菓子を作ったいます。



 使用されている「ヨーロッパイエコオロギ」は、食品製造管理基準の認証を受けた衛生的な農場で、トウモロコシや大豆の配合飼料を用いて食用に養殖された品種。クセの少ないさっぱりした味が特徴とのこと。



 「コオロギのフィナンシェ」は、やさしい甘さを感じられるティータイムにぴったりのお菓子。6個入りセットで、コオロギの使用量が「10匹分」と「30匹分」の2種が3個ずつ入っており、味わいの違いが楽しめるといいます。価格は税込2160円で、100箱限定。



 「コオロギのバゲット」は、コオロギ由来の香ばしさやかむほどに感じられるうま味が魅力のパン。軽く焼いて食べたり、普段の食事の付け合わせにも。またクラムチャウダーやレバーパテと一緒に食すのがおすすめとのこと。価格は1本・税込540円で、100本限定。



 また上記2種のセットも100セット限定(税込2484円)で販売され、注文受付期間は12月10日まで。売り切れ次第終了となります。


このニュースに関するつぶやき

  • これもカカオみたいに99%とかでてくるん? おいしそ
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 使ってるよ!って言われず出されたら 食べれるんだと思うが 基本は無理
    • イイネ!20
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(49件)

ニュース設定