USJ、任天堂テーマの新エリア来年2・4オープン マリオカートの世界再現したアトラクション登場

4

2020年11月30日 14:28  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ユニバーサル・スタジオ・ジャパン『SUPER NINTENDO WORLD』2021年2月にグランドオープン決定 (C)Nintendo
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン『SUPER NINTENDO WORLD』2021年2月にグランドオープン決定 (C)Nintendo
 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ・大阪)は30日、新エリア『スーパー・ニンテンドー・ワールド』の開業日が2021年2月4日に決まったと発表した。

【写真】『クッパ城』城内の一部やマリオカートのアトラクションが公開!

 『スーパー・ニンテンドー・ワールド』は、USJ初の多層式エリアとして登場。マリオの世界を象徴するピーチ城やクッパ城がそびえるエリア内では、『マリオカート 〜クッパの挑戦状〜』や人気キャラクター・ヨッシーのライド・アトラクション、レストラン、ショップなど、従来のテーマパークならではの体験はもちろん、実際に全身を使って、飛び、ブロックを叩き、コインやアイテムを集めるなど、ゲームの楽しみをテーマパークに最適化した、これまでにない“アソビ体験”を届ける。

 きょう30日、エリアのシンボルのひとつである「クッパ城」城内の一部が初公開された。石造りの壁で囲まれた荘厳な雰囲気の城内には、トゲトゲしく尖った鉄柵や、厚く重々しい鋼鉄の扉、そして、訪れた人に威圧感を与えるような巨大なクッパの石像が中央に飾られた大階段など、独特の重厚感あふれる造りでゲームの世界を忠実に再現している。

 城内の最深部には、世界中で愛され続けている「マリオカート」をテーマにした 世界初のライド・アトラクション『マリオカート 〜クッパの挑戦状〜』が登場することも併せて発表された。現実世界にいながら、まるでマリオのようにゲームの世界に全身で飛び込める最新のライド・アトラクションで、来場者はゲームで慣れ親しんだ「マリオカート」に実際に乗り込み、ハンドルを握ってレースのスタートを迎える。

 ドリフト&スピンしながらコースを滑走する来場者の真横を、マリオやルイージたちのカートがすり抜けていく白熱のレース展開を体感できる。レース中は、来場者自身でアイテムボックスからゲットしたこうらを投げて敵を撃退、マリオやピーチ姫とともに1位の座を競ってコースを突き進む。

 このアトラクションでは、AR、プロジェクションマッピング、スクリーン投影映像など、数々の世界最新鋭の映像技術とスチームなどの特殊効果、そして舞台セットとしてコース上に再現された歴代のゲームの名シーンが精巧に組み合わさり、現実世界に「マリオカート」の世界が生み出される。

このニュースに関するつぶやき

  • いきたーい
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 踏んで蹴れる亀がほしい(もちろん偽物で)。小さい頃、生きた亀を踏みたくて、それを必死に我慢した子が世界に何百万人いたことか‥‥
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定