残高不足時にオートチャージしてポイントカードのみで支払い 「楽天ペイ」アプリに新機能

1

2020年11月30日 14:42  ITmedia Mobile

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia Mobile

写真「ポイント払い 瞬間チャージ」を開始
「ポイント払い 瞬間チャージ」を開始

 楽天ペイメントは、11月30日に「楽天ペイ(アプリ決済)」で新サービス「ポイント払い 瞬間チャージ」を提供開始した。



【その他の画像】



 従来はポイントが不足している場合、「楽天ポイントカード」での支払いと不足分の金額の決済を別々に行う必要があった。本サービスではポイント残高不足時も「楽天キャッシュ」を即座にチャージするため、楽天ペイアプリ上のポイントカードのみで支払いが可能となる。



 楽天ポイントカード提示で付与されるポイントに加え、ポイント払い 瞬間チャージのチャージ金額に対して0.5%分のポイントが付与される。ポイントでの支払いは従来と同様に期間限定ポイントから優先的に消費し、期間限定ポイントの利用忘れを防げる仕組み。



 使い方は、楽天ペイアプリの楽天ポイントカード画面からポイント払い 瞬間チャージの設定を行い、楽天ポイントカード加盟店での支払い時に楽天ペイアプリの楽天ポイントカード機能のバーコードを提示してポイントで支払う旨を伝える。なお、ガソリンスタンドなど一部利用できない店舗がある。


このニュースに関するつぶやき

  • ポイントの使い方が秀逸なんだが、使えるお店が少なすぎる…。頑張ってくれよ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定