東洋学園大学、「VRキャンパスツアー」を企画・実施

1

2020年11月30日 17:01  Techable

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techable

写真写真
東洋学園大学の現代経営学部「マーケティング戦略/プロジェクトマネジメントゼミ」では、新型コロナウイルス感染症の影響で春学期の授業がオンラインとなる中、プロジェクトマネジメントの一環として、VRを活用した「360度オンラインキャンパスツアー」企画を発案。同学オリジナルデザインの紙製のVRゴーグルを企画・制作した。
来校できない高校生も楽しめるオンラインキャンパスツアー感染症対策として、オンラインと事前予約での見学を組み合わせてオープンキャンパスを実施した同学。高校生にとっては自由な見学が難しい状況になってしまったが、ゼミの学生の発案で、当日来場できない高校生でもVRゴーグルを用いて大学内を自由に見学できる「360度オンラインキャンパスツアー」の実施に至った。

制作にあたっては、人気クリエーターの田名部康介氏を招いてのオンライン会議やSNSでの情報共有を重ねて企画を練り、大学の職員に対してプレゼンテーションを実施。その提案が認められ、オープンキャンパス特設ページにて360度VR企画を公開した。
今後もデジタルネイティブならではの企画を「前例の少ない企画を立案し期限内に成果を出す」というプロジェクトマネジメント教育を重視している同ゼミは、今後も新しい企画を計画していくことを発表。デジタルネイティブ世代である大学生ならではの、ドローンや360度カメラを使ったプロジェクトを計画しているという。

同学だけでなく、今年は多くの大学がキャンパスツアーや学園祭にVRを導入。横浜国立大学がオンラインで大学を紹介するオープンキャンパスの特設サイトを開設したほか、東京大学もバーチャルSNS「cluster」上に東大を再現しアバターで散策できるコンテンツ「バーチャル東大」を披露した。

PR TIMES

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定