ヨーロッパ企画・上田誠氏、長男誕生を報告「燃えるような恋をしてほしいと思います」

1

2020年11月30日 17:41  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真上田誠氏 (C)ORICON NewS inc.
上田誠氏 (C)ORICON NewS inc.
 ヨーロッパ企画の代表で、脚本家・演出家の上田誠氏が29日、自身のツイッターを通じて、男児誕生を報告した。

〈Twitterより〉まぶしくも危うげなものが…長男が誕生したことを報告した上田誠

 上田氏は「ご報告です、長男が産まれました!」と伝え「おかげさまで母子ともに健康です。父も健康です。まぶしくも危うげなものが部屋にいます。燃えるような恋をしてほしいと思います。今後ともよろしくお願いいたします」とつづっている。

 上田氏は舞台や、映画・ドラマの脚本、テレビやラジオの企画構成も手がけ、2003年以降、OMS戯曲賞にて『冬のユリゲラー』『囲むフォーメーション』『平凡なウェーイ』『Windows5000』がそれぞれ最終候補に。10年、構成と脚本で参加したテレビアニメ『四畳半神話大系』が、第14回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で大賞を受賞した。

 そのほか大喜利イベント『ダイナマイト関西2010 third』で優勝。『企画ナイト』ほかイベントへの出演も数多い。12年、ドラマ『ドラゴン青年団』では、シリーズ脚本と一部監督も手がける。17年には『来てけつかるべき新世界』で第61回岸田國士戯曲賞を受賞した。

このニュースに関するつぶやき

  • チョン?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定