乃木坂46・齋藤飛鳥の甘〜いボイスに絶賛の声「可愛さマックス」

3

2020年11月30日 19:42  クランクイン!

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真乃木坂46・齋藤飛鳥  クランクイン!
乃木坂46・齋藤飛鳥  クランクイン!
 乃木坂46の齋藤飛鳥が29日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系/毎週日曜24時)に出演。「声カワイイ選手権」で披露した甘いボイスに「可愛さマックス」と絶賛の声が寄せられた。

【写真】膝上丈スカートでキュートなファッション 乃木坂46・齋藤飛鳥

 この日行われた企画「声カワイイ選手権」では、かわいい声でおなじみ、星野みなみの牙城を崩す“声カワイイクイーン”の座をメンバーが競った。

 出されたセリフを内容に関係なく全力でかわいい声で読み上げる「どんなセリフも可愛くしちゃう対決」で、「地声が低めなので...」と自信なさげに登場した齋藤。しかしいざ出番になると、振り切ったテンションで甘いボイスを披露した。

 映画『アウトレイジ』から引用したセリフは、「チンピラ一人殺(や)れねぇってのはどういうワケだ、コ・ノ・ヤ・ロ・ウ〜!」と首を左右に振りながら発声。さらに、当時内閣官房長官であった菅義偉首相の発表が記憶に新しいあの言葉も、顔の下に拳をそろえ、ぶりっ子全開で「新元号は令和でありますぅ〜」とやり切った。

 そんな齋藤に、MC・バナナマン設楽統が「できるんですね? こういうの」と意外そうに言うと、齋藤は「一応、はい。もう10年近く(アイドル)やっておりますので」とうなずく。続けて設楽が「そういう声出せるんだねぇ」と感心すれば、齋藤は「少し身を削れば...」と本音をこぼしていた。

 この模様にネット上の視聴者からは「飛鳥ちゃん強すぎるw」「今週の飛鳥ちゃん 致死量」「可愛すぎて危なくぶっ倒れるところだった」「可愛さマックス過ぎて飛鳥時代来てます」などと反響が多数。齋藤の甘いボイスに魅了されるファンが続出していた。
    ニュース設定