GUから初のベビー服が登場、実用性とファッション性を両立させたカバーオールなど発売

0

2020年12月01日 15:22  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    2021年春夏シーズン展示会の様子                    Image by: FASHIONSNAP.COM
2021年春夏シーズン展示会の様子 Image by: FASHIONSNAP.COM
 「ジーユー(GU)」から、初のベビー服カテゴリー「ジーユー ベビー(GU baby)」がデビューする。アイテムは2021年2月22日からキッズアイテムを販売しているジーユー大型店舗や超大型店舗、公式オンラインストアで取り扱う。 関連記事 「GU」21年春夏はトレンドアイテムを最大3割値下げ、吸水サニタリーショーツやベビー服が登場

 ジーユー ベビーは「ベビー服を作って欲しい」「実用的でファッション性のあるベビー服が欲しい」といった顧客からの声を受けて企画。商品開発では実際に母親や父親との座談会やアンケート調査を繰り返し行い、寄せられた意見をアイテムに反映した。
 ファッション性と実用性を両立させたアイテムを中心に展開し、上下がセパレートしているように見えるカバーオール「セパオール」や、オムツを履いていてもお尻が目立たないレギンスとサルエルパンツを組み合わせた「サマナルパンツ」、トレンドカラーを取り入れたコットンTシャツなどをラインナップする。価格帯はトップスが590〜1490円、ボトムスが690〜1490円、セパオールが1290〜1490円、カバーオールが990〜1290円、ロンパースセットが1990円、ワンピースが1490円(いずれも税別)。サイズ展開はアイテムにより異なるが、60〜100cmまでが揃う。現在特設サイトではベビー服に関する要望を受け付けている。
こちらもチェック 「ユニクロ」のマタニティウェアが売上好調、8月にはヒートテックのレギンスを発売

■GU baby:特設サイト
    ニュース設定