伊勢谷友介被告、初公判後に公式サイトで謝罪「心から深くお詫び」

2

2020年12月01日 16:25  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真伊勢谷友介被告 (C)ORICON NewS inc.
伊勢谷友介被告 (C)ORICON NewS inc.
 大麻取締法違反罪で起訴された俳優の伊勢谷友介被告(44)の初公判が1日、東京地裁で開かれ、即日結審した。検察側は懲役1年を求刑。弁護側は執行猶予付きの判決を求めた。伊勢谷被告は初公判後、自身が代表を務めた『株式会社リバースプロジェクト』の公式サイトでコメントを発表した。

【写真】伊勢谷友介被告の傍聴券を求め出来た列

 「今後の活動に関して」と題し、「この度は、私、伊勢谷友介の身勝手な行動により、関係各所の皆様に多大なるご迷惑をおかけしておりますことを、心から深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません」と謝罪した。

 続けて、2009年に地球と人間との関係を見つめ直すために設立した会社『リバースプロジェクト』に言及。「これまで活動を支え続けてくださった、お客さま、お取引先さま、関係者の皆さまに向けて、各事業の今後の活動についてご報告させていただきます」とし、「まず私、伊勢谷友介と株式会社リバースプロジェクトにつきましては、信頼回復を最優先と考え、活動を自粛いたします」と伝えた。

 続けて「株式会社リバースプロジェクトの掲げてきた理念や志は、株式会社リバースプロジェクトストア及び一般社団法人リバースプロジェクトが引き継ぎ、活動を継続・推進してまいります」と説明。「また、全日本制服委員会の事業につきましては、同様に理念や志を引き継いでもらうべく、これまで当該を推進してきたメンバーに事業譲渡いたしました」としている。

 「本事件と各組織は一切関係がありませんこと、ご理解いただけますよう伏してお願い申し上げます。またそれぞれの事業内容にも是非ともご理解いただき、ご厚情を賜りますようお願い申し上げます」と呼びかけた。最後に「改めまして、関係各所の皆様へ多大なるご迷惑をおかけしておりますことを、心からお詫び申し上げます」と重ねて謝罪した。

このニュースに関するつぶやき

  • 「野生の大麻種とネタ蒔いたの伊勢谷♪」回文(^▽^)/
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 反省だけなら猿でも出来る。再犯間違いなし
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定