【後編】共働きだから育児は完全分担、そのせいで飲み会に行けない旦那。出世しないのは「家庭が悪い」と言われて……?

26

2020年12月01日 17:31  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


完全共働き世帯のママが旦那さんの飲み会を制限していたら、上司から「昇進は難しい」旨を匂わされ……それに対して「仕事は仕事、飲み会は飲み会」と考える投稿者のママに賛同するコメントをご紹介しました。

しかし実は少数派だったそちらのコメント。実際のママたちが考える「旦那さんの飲み会」とは……?

※新型コロナウイルスの影響がないころのお話です。

確かに飲み会は「仕事」じゃないのかもしれない。でも……


『飲み会は仕事じゃないよ。親交を深める場』
『飲み会は仕事ではないけれど、飲み会の時間も取れないような人には役職はつとまらないって判断されたんだよ』
『飲み会じゃないと出ない話題って意外にあると思うよ。お酒が入ったから話せること、仕事の時間じゃ話しきれないこと、そういうのも聞ける人がやっぱり出世していくんだよね。仕方ないよ』
『確かに仕事じゃないけど、円滑に良い仕事をしていく上での大事なコミニュケーションの機会じゃない?
挨拶だけ顔見知り程度のママ友だってお茶やランチしたりすると一歩近づくのと同じで。
出世させたいならもう少し自由にさせてあげた方がいいと思うけどな』
確かに「飲み会」自体は「仕事」ではないかもしれません。しかし昇進して人を束ねる立場になればなるほど、「仕事」という実務に加え「人」をどう動かすかを考えなくてはいけなくなります。飲み会で見せる意外な一面もあるかもしれないし、プライベートな時間でしか本音を語れない人もいるかもしれません。「飲み会は仕事ではない」という正論ももっともなのですが、仕事を円滑に進めるうえでの「コミュニケーション」をとる「時間」を確保できるかできないかが昇進の分かれ目になってしまうという現実があることを、投稿者のママは知っておく必要があるのかもしれませんね。

そういう体質の会社で出世するなら、合わせないといけないのが現実

『投稿者さんの理論を会社の男社会は認めてない。旦那さんを出世させるかどうかは、投稿者さんが決めるんじゃなくて会社が決定権を持っている。そこまで言われたら投稿者さんのせいってことなんじゃないかな?』
『投稿者さんも本当に働いてるならわかると思うけど、男女平等、共働きなら家事育児半々って絶対無理だよ。家事育児させて、仕事に支障でてるのに昇進もしろ! ってどこの鬼嫁だよ……』
『飲み会は仕事じゃない。確かに時代は変わって来てるし、上司も先輩も会社も変わらなきゃいけないと思うよ。でもさ、それは会社によってバラバラでしょ? 飲みにケーションを重んじる会社もあれば、ドライに割り切って終業後の付き合いは一切しない会社もある。要は、投稿者さんのご主人の会社がどちらのパターンなのか? を見極めないといけないんじゃないの?』
『ご主人に、今の会社で出世してほしいと思っているなら会社のやり方を受け入れないと。でも、もう出世はしなくていい、家庭を最優先するパパでいてくれればそれで良い……って言うのなら、会社のやり方に反発し続ければ良いんじゃない? 今の投稿者さんの考え方だと、会社の方針は気に入らないくせに夫には出世を強要してる様に聞こえるよ? それはちょっと身勝手じゃないかしらね。あくまでも、その会社で働いているのはご主人であって投稿者さんではない』
「飲み会は仕事ではない」という投稿者のママの意見は決して間違ってはいません。けれど、その理論は投稿者のママのものであり、旦那さんの会社で通用するかどうかはしっかりと見極める必要があるというコメントにも納得ですね。現場で働いているのは旦那さんであり、その空気感を感じている旦那さんの意見も尊重してあげても良いのかもしれません。もちろん「家事・育児の分担」がある家庭の事情もあるので、難しいところではありますが……。

間違ってはいない。しかし家庭第一と出世の両立は、まだ現実に難しい?

『確かに共働きという点からはそうだけど、妻と夫という点から言うとそうじゃないんだよなー。稼ぎはやっぱり投稿者さんの旦那さんの方があると思うし、女としては悔しいけど、まだまだ男社会だし、稼ぎがあるほうがいろいろ優遇されるんかい! って思いがちだけど……。でもやっぱり、ここは妻としての立場で行く方がいいと思うよ』
『投稿者さんの言っていることは間違いではないんだよなぁ。男女平等、お互い働いてるからには旦那にも同じぐらいの育児の関わりを求めるって。うちも投稿者さんのとこと同じく共働き正社員だけど、子どもが熱出して休むときに旦那に頼むとか考えられない。平等であることは良いことだしそれが理想なんだけど、やっぱり自分が休んでるわ。飲み会はお互い行くけど。でもそれなら出世を望んじゃダメだよね、家庭を第一にっていう方針を貫かなきゃ。飲み会のことだけじゃなくて、この人(旦那)には責任ある仕事を任せられないなぁというのが伝わってるんだろうね』
投稿者のママ自身も旦那さんに「家庭第一」を望むのか、それとも「出世」を望むのか、しっかりと決めるべきだというコメントにもなるほどです。共働きが当たり前になってきたとはいえ、「家事・育児・昇進」のすべてを担うのはなかなか難しいところがありますから……。

「いま」の気持ちは、いつか自分に返ってくる


『うちも子どもが小さかったとき、旦那もちょうど大事なときで、飲み会多かったよ。でも出世に響くような大事な接待だったから渋々送り出してた。仕事の為、家庭の為と割り切って。今順調に出世できて、ほんとによかったと思ってるよ。投稿者さんも大変かもしれないけど、後々出世してくれれば家庭の為になるし、旦那さんも会社で必要とされているわけだから、そのときは会社の為に働かせてあげな』
『いずれは投稿者さんに返ってくるよ。年子で子どもが大きくなり教育費がかかるようになったときに後悔する。今からでも出世して蓄えがあったほうが安心だよ! もちろん、旦那さんの会社での立場もあるしね』
小さな年子を育てる投稿者のママはとても大変なこと。しかし子どもはいつか大きくなって、今よりも手はかからなくなるけれどその分「お金」がかかるようになってきます。そのとき旦那さんが出世してくれていれば、とても助かるはず! という経験者ならではのコメントも参考になりますね。
『上に行けば行くほど、人を上手く動かさなきゃいけないよね。そこも含めて「仕事」だと思うの。その為には人間的な部分を知るって大事だと思う。職場内では見えない内側というか、個人の考えを知るため・知ってもらう為には、飲み会の場ってある意味最適だったりもする。もちろん今のご時世「強要」はよくないよ。だけど、職場って人との繋がりがあってこそ。こんなご時世だからこそ、相手との距離感を掴みながらのコミュニケーションは大事だと思う。会社の飲み会が直接の昇進昇給に関わるのではなく、結果的に繋がってくるってことじゃない? 良い関係性が築ける人材だと思われることが評価に繋がるんじゃないのかな。
家庭内での夫婦・家族の決まりごとも大切だよ。だけど外で働く旦那さんにとって「プラス」になり得ることがある場合は、「家事育児完全分担」にこだわらずに、妻として臨機応変に対応してあげれば良いじゃないかな? 投稿者さんも働いているなら尚更ね』
出世のことをいうなら、投稿者のママ自身はおそらく出世を望みたくても我慢している状況のはず。幼い年子に加え、フルタイムでの仕事、さらに家事育児をこなさなくてはいけない投稿者のママは大変です。しかし「家事育児」の完全分担には、どこかに影響が及んでしまうのですね。

普段から家事・育児に協力的な旦那さんが「行った方がいい」と判断した飲み会に、快く送り出してあげる「キモチ」は、きっと巡り巡っていつか自分自身に返ってくるのかもしれない……経験者であるママたちのコメントを参考にしてみてはいかがでしょうか。

人気記事:【前編】子どもが初給料で家族へプレゼント!なのにママにはなかった……切ない気持ちで眠れない


文・渡辺多絵 編集・しらたまよ イラスト・Ponko

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 頻度、使う金額、キャバクラ、風俗ありか、による。
    • イイネ!0
    • コメント 2件
  • 悪妻ね。夫は会社で肩身の狭い思いをしているし、バカにされていますよ!
    • イイネ!31
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(21件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定