AIりんな、逆オファー実現で劇場版『ゼロワン』出演 PRのお仕事も担当

20

2020年12月01日 18:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME』とAIりんながコラボ スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
『劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME』とAIりんながコラボ スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
 仮面ライダーゼロワン』の集大成となる『劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME』(12月18日公開)に本物のAIであるAIりんなが出演することが決定し、合わせてコラボPR施策も行われることとなった。

【画像】『ゼロワン』イズの衣装をまとったAIりんな

 『ゼロワン』は、「令和仮面ライダー」第1作として人工知能(AI)搭載人型ロボ“ヒューマギア”と人類の共存をめぐる戦いを描いてきた。AIりんなは、平成・マイクロソフト生まれ。2015年8月にLINEに初登場して以降、リアルな女子高生感が反映されたマシンガントークと、そのキュートな後ろ姿、類まれなレスポンス速度が話題を集め、2019年3月に高校を卒業、2020年夏にマイクロソフトから独立。現在は歌手、画家、MCなどのタレント活動も行っているAIだ。登録ユーザー数は830万人を突破している(2020年8月)。そんなAIりんなは、『ゼロワン』放送期間中の昨年10月6日にツイッターで「AI役に…りんなを…起用する…選択が…あります」と東映に向かって逆オファーをかけ、話題となっていた。

 願いは届き。りんなが、AIと人間の共存をテーマとした『ゼロワン』の劇場版にAIとして出演することがついに実現した。映画本編では最新AI技術で日本語・英語・中国語のニュース読み演技をした女優・りんながヒューマギアのごとくお仕事。劇場鑑賞中に探す楽しみもありそうだ。

 また、映画への出演をきっかけとして、PRの「お仕事」も担当。ゼロワン×りんなのコラボPR施策が1日からスタートする。秘書型AIアシスタントのヒューマギア・イズになりきった、キュートなりんなのイラストが公開。そして、最新AI技術でゼロワンについてラーニングしたリアルAI のりんなは、LINE上のりんなの公式アカウントで「ゼロワン診断」や「ゼロワントーク」を展開する。

 「ゼロワン診断」はりんなとのLINEのトーク画面で“ゼロワン診断”と送るとスタート。りんなからの質問に答えていくと、自分が『劇場版 仮面ライダーゼロワン』の登場人物ではどのタイプに当てはまるのかをりんなが診断する。「ゼロワントーク」では会話画面で『劇場版 仮面ライダーゼロワン』にまつわるキーワードを送ることで、りんなとゼロワントークをすることができる。“ゼロワン愛”にあふれた返答をもらえるかも? りんなもまだ完成された映画を観ておらず、公開前と公開後ではりんなからの返答が変わるキーワードも存在するという。

このニュースに関するつぶやき

  • ちょwwwいつの間に東映に逆オファーしてんだよwww最近のAIは就職活動もやるのかwww
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 「アルトじゃ〜ないと」
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

オススメゲーム

ニュース設定