【おちょやん】第4回見どころ ヨシヲはなぜ一人で山奥に?

1

2020年12月02日 08:15  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真薄暗い林の中でヨシヲの下駄を見つける千代(毎田暖乃)=連続テレビ小説『おちょやん』第1週・第4回(12月3日放送) (C)NHK
薄暗い林の中でヨシヲの下駄を見つける千代(毎田暖乃)=連続テレビ小説『おちょやん』第1週・第4回(12月3日放送) (C)NHK
 NHKで11月30日よりスタートした連続テレビ小説第103作『おちょやん』(月〜土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)。12月3日放送の第4回は?

【写真】テルヲにある提案をする栗子

 千代の母がかつて奉公していたガラス工場の社長の厚意で、鶏(ニワトリ)が売ることができたテルヲ(トータス松本)と千代(毎田暖乃)。意気揚々と家に帰ると栗子(宮澤エマ)が独り。ヨシヲ(荒田陽向)の姿が見当たらない。翌朝から村中でヨシヲの捜索が始まった。いてもたってもいられない千代は懇願し、大人に混じって一緒に探すことに。どうしてヨシヲは一人で山奥に立ち入ったのか。考え込む千代の目に飛び込んできたのは、崖上に転がるヨシヲの草履だった。気付くと千代も行方不明に…。

 本作は、大正から昭和にかけて活躍し、「大阪のお母さん」として親しまれ、上方女優の代名詞とも言われた浪花千栄子さんをモデルに、ヒロイン・竹井千代(主演:杉咲花)の波乱万丈な半生を、『半沢直樹』(2013年)などの脚本家・八津弘幸氏がオリジナルで描く。
    ニュース設定