話題漫画『怪獣8号』ジャンプ+史上最速で3000万閲覧突破

42

2020年12月02日 15:34  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『怪獣8号』コミックス第1巻 (C)松本直也/集英社
『怪獣8号』コミックス第1巻 (C)松本直也/集英社
 漫画アプリ『少年ジャンプ+』にて連載中の『怪獣8号』が、同アプリ史上最速で3000万閲覧数を突破したことが、集英社より発表された。(※10月30日第15話公開まで)

【画像】ヒーロー目指す主人公が怪獣に…美麗なカラーイラスト

 同作は、災害(=怪獣)が容赦なく日常を侵す世界で、怪獣の発生率が世界屈指の日本が舞台。主人公・日比野カフカは、防衛隊が討伐した怪獣の死骸を清掃する仕事に就く32歳。カフカと幼なじみの亜白ミナは幼いころ、「大きくなったら日本防衛隊員になって2人で怪獣を全滅させよう」と誓い合っていたが、ミナだけが夢を叶え日本防衛隊第3部隊・隊長として活躍していた。カフカは、夢破れたものの、もう一度夢を追うことを決心するが、ある日、謎の生物によって身体が怪獣化され、日本防衛隊からコードネーム「怪獣8号」と呼ばれる存在になるストーリー。

 今年7月3日より連載がスタートすると、「1話目から怒濤の展開で面白すぎる」「ジャンプ+の看板作品になれる」「完璧な1話」「超期待できる」など1日で3200件を超えるコメントが寄せられ、ツイッターでもトレンド入り。その後、最新話を更新するごとにトレンド入りし、100万を超える閲覧数を記録し続けるなど『少年ジャンプ+』の看板作品となった。

 この反響に担当編集は「夢を諦めない、また何かに熱くなりたい全ての人に贈る大人のための少年漫画…! それが『ジャンプ+』発新王道怪獣譚『怪獣8号』です。迫力あるバトル、巨大怪獣、ち密な背景等そのすべてが読者を圧倒する描写力、そして、もう一度夢の舞台を目指す32歳主人公と彼をとりまく若き才能達が織りなす熱いドラマをぜひご堪能ください!」と伝えた。また、コミックス第1巻が12月4日に発売される。

このニュースに関するつぶやき

  • 面白そうexclamation時間あるときに読んでみよう��
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • カフカさん^^フランツカフカさんを意識しているのかしら^^毒虫にならなくてよかったね^^怪獣を懐柔して日本防衛隊と共闘したい^^
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(28件)

オススメゲーム

ニュース設定