海苔にしか見えない“黒いぺらぺら”の正体は? 「見た目はおむすび、中身はケーキ」な怪しいスイーツがTwitter映え

99

2020年12月02日 17:33  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真おむすびなのに、ケーキだと…!?(画像提供:羽馬さん(@kamikazeTAKERU))
おむすびなのに、ケーキだと…!?(画像提供:羽馬さん(@kamikazeTAKERU))

 OSAKA OMUSUBI Cake(大阪おむすびケーキ)が販売する「見た目はおむすび、中身はケーキ」な不思議スイーツがTwitterで注目を集めています。



【画像】おむすびケーキの中身



 話題のきっかけとなったのは、Web小説家の羽馬タケルさんによる投稿です。コンビニのおにぎりのような包装フィルムで包まれた三角のケーキを見かけた羽馬さんは、店の前で「なんやねん、コレ(笑)」と失笑しつつも商品を購入。投稿された写真を見ると、“ティラミス味”の中身はご飯ではなくスポンジとクリームのようですが、海苔のような黒いものの正体は分かりません。



 そこで発売元である“OSAKA OMUSUBI Cake(大阪おむすびケーキ)”に話を聞きました。同社によれば、海苔のような部分はブラックココアのクレープ。正解を知っても、やっぱり海苔に見えるから不思議です。



 外見だけでなく中身にもさまざまな工夫が凝らされています。例えば、食べ進めても飽きが来ないよう、底にはパイが敷かれているとのこと。スポンジケーキのみならず、ラインアップにはチーズケーキやプディングのように異なる食感のものもそろっています。



 定番商品は「ちぃず」「苺」「抹茶」「柑橘」「ミルクティー」「しょこら」「ティラミス」「栗」「クッキー&クリーム」の全9種類。特に人気が高いのは、苺・しょこら・クッキー&クリームの3種です。また、季節限定メニューもあり、秋限定だったスイートポテトは大人気になりました。2020年12月からはりんご味が冬限定で登場。既に「また食べたい!」との声が入ってきているそうです。



 公式オンラインショップで販売しているほか、「大丸 梅田店」「マルイ 難波店」「直売所 南堀江」で店頭販売も実施。その他、全国催事へ出店しており、OMUSUBI Cakeのアカウントにて情報を発信しています。


このニュースに関するつぶやき

  • これはいいね!クリスマスに食べようかな(笑)
    • イイネ!8
    • コメント 0件
  • たべたい(´,,•﹃ •,,`) �ɤ����ϡ���
    • イイネ!33
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(43件)

ニュース設定