本物のパンでできたライトがおいしそう トーストから暖かな光が放たれる

80

2020年12月02日 19:06  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真本物のパンがライトに!
本物のパンがライトに!

 本物のパンでできたライト「パンプシェード」がすてきです。ほんわかしちゃいます。



【画像】パンプシェードの拡大写真



 パンプシェード作りは、パンを焼くところから始まります。パンをくりぬき、防腐・防カビ加工を施し、樹脂でコーティング。そこにLEDを配線して完成です。



 オンラインショップでは、クロワッサンやトーストなど、いろいろな種類のライトが販売されています。パンプシェードの中身を使ったラスクも作られており、ちゃんと再活用されています。



 制作者の森田優希子さんは、2016年に「パンプシェード」ブランドを立ち上げました。「パンがもっと、好きになる。」をテーマに、パンの魅力を再発見できるようなもの作りをしています。パン屋さんで働いていたときに、廃棄になるパンを見るのが耐えられなかったとのこと。その気持ちから、売れ残ってしまったパンを回収し、パンプシェードとしてよみがえらせる試みも一部行っているそうです。


このニュースに関するつぶやき

  • 廃棄されるのの再利用ならいいんだけど、これって虫が食べたり黴が生えたりしないものかね?
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • 廃棄になるパンを見るのが耐えられなかったのに、わざわざパンを焼いて食べられないようにするのは理解できない。売れ残ったパンも、子ども食堂に寄付して翌朝のメニュー加えて貰ったら廃棄しなくて済むのに…と思った。
    • イイネ!38
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(48件)

ニュース設定