福田雄一監督、ムロツヨシ&橋本環奈の夫婦役抜てきは「かんかんに鬼嫁をやってほしかった」

2

2020年12月02日 20:16  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真映画『新解釈・三國志』公開記念新解釈バーチャル生配信イベントに出席した福田雄一監督
映画『新解釈・三國志』公開記念新解釈バーチャル生配信イベントに出席した福田雄一監督
 俳優のムロツヨシ、女優の橋本環奈、福田雄一監督が2日、オンラインで行われた映画『新解釈・三國志』(11日公開)の新解釈バーチャル生配信イベントに出演した。

【集合ショット】ムロツヨシ、橋本環奈、岡田健史ら豪華キャスト陣が登場!

 本作は、中国・後漢時代に魏、呉、蜀の3国が中国の覇権を巡り群雄割拠していた史実をまとめた書物『三國志』をオリジナル脚本で映像化。『今日から俺は!!』などを手がけた福田監督がメガホンをとり、劉備役の大泉洋、諸葛亮役のムロのほか、黄巾を山田孝之、呂布を城田優、董卓を佐藤二朗、孫権を岡田健史、周瑜を賀来賢人、黄夫人を橋本、小喬を山本美月、趙雲を岩田剛典、貂蝉を渡辺直美、曹操を小栗旬が演じる。

 『銀魂』シリーズや『今日から俺は!!』シリーズで、同じ福田組作品に参加しているムロと橋本だが、これまでほとんど共演シーンがなかったという。

 そして、本作で“夫婦”となった2人だが、橋本は「福田組で見てるムロさんも映像のイメージがあって。実際に見ると楽しかったですね。だから、現場楽しみに行ってました。やっぱり福田組のムロさんって期待するじゃないですか。私も期待して現場に行って、結局笑っちゃったので、すごいなあと思いました」とムロのおもしろさを実感。

 ムロは「でも大変なシーンがあって。こっちは動いていて、(橋本が)怒っていなきゃいけないところで、怒り方も福田さんスイッチが入って(笑)。そのときに僕が転がるのが難しくて、息を合わせなきゃいけないシーンがうまくいって良かったです。夫婦になれました!」と振り返った。

 2人を夫婦役にした理由を聞かれた福田監督は「かんかん(橋本)に鬼嫁をやってほしかった」と念願かない満足げだった。

このニュースに関するつぶやき

  • 目を細めて見るとハリー杉山
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定