武井壮を崇拝する“月9女優”と頭が良すぎて変なことを考えてしまうフジテレビアナウンサーが登場!

0

2020年12月03日 07:01  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

モデルで女優の宮本茉由が、12月3日に放送される『アウト×デラックス』(フジテレビ系、毎週木曜23:00〜)に出演する。宮本は武井壮を“キング”と崇拝しているそうで……。

同番組は、独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之(ナインティナイン)、マツコ・デラックス、山里亮太(南海キャンディーズ)とアウトなトークを展開するトークバラエティ。この日はアウト軍団として島太星(NORD)、戦慄かなの、高橋ひとみ、塚田僚一(A.B.C-Z)、横川尚隆も出演する。

宮本は雑誌「CanCam」の専属モデルで、現在放送中のドラマ『監察医 朝顔』(毎週月曜21:00〜)にも出演中。武井に憧れており、武井に近づくため、危険生物の対処法を調べるなど、いろいろな生物に襲われた時のために常にシミュレーションをしているという。スタジオではその一部を紹介する。
 
また、フジテレビアナウンサー安宅晃樹と奥寺健も出演。入社4年目の安宅アナは東大大学院で原子力の勉強をしていて、28年目の大ベテラン・奥寺アナは、電気通信大学大学院で音の表現について勉強していたという。そんな理系脳の2人、日常生活では変なことを考えてしまうというのだが、はたしてスタジオの反応は? そして、なんでも効率を考えてしまうという安宅アナは、あの番組にまさかのダメだしを。さらにアナウンサー仲間からアウトなタレコミが届く。

なお、先週の放送では木下百花、亀梨和也らゲストのアウトオブアオウトな未公開シーンが一挙公開された。アウト軍団の塚田が、亀梨の主演舞台でアクロバットの新技“振り子”を披露したところ、亀梨に怒られたと告白し、スタジオで実際に“振り子”を披露した。インターネット上では「塚ちゃんその技はアウトでしょう」「未完成の振り子ワザwww」などと話題になっていた。
    ニュース設定