【実録】“趣味が合わない彼氏”でもラブラブカップルな理由 #2「これがあるから盛り上がる」

1

2020年12月03日 10:42  ウレぴあ総研

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
お付き合いする男性とは、趣味が同じか似ているほうが話も合うし、一緒に楽しめるからいいと思いますよね。

初めて彼女の家に行ったらショックを受けた #2「理由がわかった…」

そんなカップルは多いですが、一方で「趣味は合わないけれど仲良くやっている」というふたりもいます。

「趣味が合わない彼氏」でもラブラブな女性に、その理由を聞いてみました。

「私はずっとランニングのサークルに入っていて、今の彼氏とはサークルの友人が開いてくれた飲み会で知り合いました。

『これといった趣味はないけど』

と話す彼氏でしたが、ずっと家で筋トレをしていてそれで話が盛り上がったのを覚えています。

体を動かすのが好き、という共通点があったせいか親近感が湧いて、連絡先を交換して仲良くなりました。

それからもお互いの活動についてLINEで話すことが多くて、トレーニングの器具を見にお店に行ったり、平日の夜に一緒にランニングしたり、楽しく過ごしていました。

私がサークルに行ってくることをLINEで送ると

『怪我に気をつけてね、楽しんできて』

と返事をくれるのがすごくうれしかったです。

思い切って私から告白して付き合うことになりましたが、私はサークル、彼氏は筋トレと別々に過ごしても後で会えるのでストレスがありません。

趣味は違っても、共通点があることのほうが大事かなと思います」(31歳/営業)

好きなランニングのサークルを楽しみたいこちらの女性にとって、今の彼氏は「良き理解者」だそう。

“体を動かすのが好き”という共通点があるので、活動に理解もあるし応援もしてくれるのですね。

また女性のほうも彼氏のために栄養バランスのいい手料理を考えるなど、前向きな交際を楽しんでいます。

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定