ドコモが新料金プラン「ahamo」発表 月額2980円で20GB+5分かけ放題

883

2020年12月03日 14:02  ITmedia Mobile

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia Mobile

写真ドコモの発表
ドコモの発表

 NTTドコモが12月3日、新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表。2021年3月から提供する。



【その他の画像】



【更新:14時20分】画像を差し替えました【更新:15時50分】画像を追加しました



 ahamoは、月額2980円(税別、以下同)で20GBまでのデータ通信を利用できるプラン。20GBのデータ容量を使い切った後も、1Mbpsでデータ通信を利用できる。もとの高速通信に戻したい場合は、1GBあたり500円で追加のチャージができる。ネットワークはドコモの4Gと5Gに対応している。



 月間20GBのデータ容量の範囲で、海外82の国や地域で追加料金なしで利用できる。



 音声通話については1回あたり5分以内の通話が放題となり、5分を超える通話は30秒あたり20円の料金が掛かる。さらに、月額1000円で国内通話がかけ放題となる「かけ放題オプション」も用意している。



 ahamoは実店舗では取り扱わず、オンラインでのみ受け付ける。新規契約は専用サイトで受け付け、専用アプリからデータ利用量や料金を確認できる。



 KDDIのサブブランド「UQ mobile」、ソフトバンクのサブブランド「Y!mobile」とは異なり、ドコモのユーザーはMNPの手続きをせずにahamoに変更できる。ただしシステム対応に時間を要している関係で、その対応が完了する2021年5月までは、MNPと同様の手続きをする必要があるが、手数料や解約金などは発生しない。



 契約できるのはdアカウントを持つ20歳以上のユーザーに限られるが、保護者が契約をして20歳未満のユーザーを利用登録することはできる。支払い方法は口座振替かクレジットカード。2年契約や解約金は設定しておらず、1000円の利用につきdポイント10ポイントがたまる。またキャリアメールは利用できない。



 このように、受け付け拠点やサービスを絞り込むことで、月額2980円という料金を実現したという。



 ahamoには、「未知の物事を瞬時に理解すること」を意味する「アハモーメント」や、「なるほど」という相づちの英語表現である「Aha」、楽しいときの笑い声である「アハ」という意味を込めたという。ドコモはこのプランを通じ、ユーザーに驚きや喜び、楽しさを感じてもらいたいとしている。



 12月3日からahamo提供開始前日までに先行エントリーして、2021年5月31日までにahamoを契約すると、dポイント(期間・用途限定)3000ポイントを進呈するキャンペーンを実施する。


このニュースに関するつぶやき

  • 先月のケータイ代、格安SIMで夫婦2人で計3800円切ったけどね�������������ӻ������� https://mixi.at/ajpGkEz
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 結局あまり使わない人向けのバリュープランは無しか。自宅や職場にWifiあるから20GBどころか7GBも使わんのだが?10GB1980円のプランを作るべきだったな。
    • イイネ!156
    • コメント 10件

つぶやき一覧へ(419件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定