Microsoft公式の“ださい”セーターが完売 「増産に取り組んでいる」

60

2020年12月03日 16:02  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真Microsoft公式の“ださい”セーター
Microsoft公式の“ださい”セーター

 米Microsoftは12月2日(現地時間)、「Windows Ugly Sweater」として歴代のソフトウェアのデザインを施した“ださい”セーターの販売を、自社のECサイト「XBOX GEAR SHOP」で始めた。すでに3種類全サイズが完売し「増産に取り組んでいる」(同社)としている。



【その他の画像】



 セーターは、「MS Paint」「Windows XP」「Windows 95」の3種類。「MS Paint」は胸の中央部分にペイントツールの大きなアイコンがあしらわれ、袖に「塗りつぶし」「ブラシ」など機能のアイコンがちりばめられている。「Windows XP」「Windows 95」には、それぞれ前面中央に当時のWindowsアイコンがデザインされている。サイズ展開はデザインによって異なるが、価格はいずれも69.99ドル。



 すでに完売したことを受け、ユーザーから「もう売り切れたのか」「早く補充してほしい」といった声がMicrosoftの公式Twitterアカウントへ寄せられている。



 Windows Ugly Sweaterの取り組みは、売り上げ金の一部を女性のプログラミング教育を支援するNPO法人「Girls Who Code」に寄付するというもの。Microsoftは「MS Paint」のセーター販売に合わせ、「Microsoft Teams」と「Skype」のバーチャル背景用画像も提供している。


このニュースに関するつぶやき

  • テテーン!って音がしそう
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 前にアメリカだかどこかでクリスマスにわざと柄が激しく入ったダサいセーターを着てパーティーをする、なんていうのを見たけど、ダサいことをみんなでしている私たち最高!みたいなリア充感がバリバリだったなぁ。
    • イイネ!16
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(41件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定