アンジャ渡部建、離婚について明言避ける 妻・佐々木希は「生き方で信頼を回復して」

4

2020年12月03日 19:12  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真アンジャッシュ・渡部建 (C)ORICON NewS inc.
アンジャッシュ・渡部建 (C)ORICON NewS inc.
 不倫騒動で6月10日から無期限活動自粛中のお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(48)が3日、都内で会見を開いた。活動自粛発表以来、約半年ぶりに公の場に姿をみせ、一連の騒動について謝罪した渡部は、妻・佐々木希(32)との関係にも言及した。

【動画】約半年間の“雲隠れ”を経て…100分に及ぶ謝罪会見を行った渡部建

 佐々木の報道直後の様子を聞かれ「すぐには受け入れられないですし、どれだけ謝罪してもすぐに『分かりました』ということではない。『今までの生き方が間違っていたのではないか。これからの人生で信頼の回復をしていくべき』だと。本当に話し合いを重ねて、そう言ってもらいました」と明かした。

 また、離婚については「こういったことがあって『離婚はなしね』ということではなく…」と具体的な明言を避け、「『これからの僕自身の行動、生き方で信頼を回復してくれ』と。はい、離婚しませんということではないです」と絞り出すように答えた。

 渡部は今年6月、『週刊文春』で公共の多目的トイレなどで複数の女性との不倫が報じられ当面の間の活動自粛を発表。事務所を通じ「私の不徳の致すところであり、家族を深く傷つけ、また、普段お世話になっている仕事関係の皆様、応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変猛省しております。妻にも説明し、謝罪しました」とコメントしていた。

 妻・佐々木も報道直後に自身のインスタグラムで「この度は、主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません」と詫び「今回の件について、夫婦でしっかりと話し合いをしようと思います」と記していた。

 渡部は高校の同級生の児嶋一哉と1993年にアンジャッシュを結成。豊富なグルメ知識を生かし「グルメ芸人」としての一面も持ち、プライベートでは、2017年4月に女優の佐々木希と結婚、18年9月に第1子男児が誕生。今回の騒動を受け、MCを務めていたTBS系情報番組『王様のブランチ』を降板した。

 渡部の復帰番組については、大みそかに日本テレビ系で放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル!』と報じられてきた。ダウンタウンの松本人志も先月22日のフジテレビ系『ワイドナショー』でこの件について触れ、実際に現場に渡部が登場し、去ったあとに「ネットで知ってたわ」とつぶやいたことも明かした。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 元沖縄産おー型軟体生物(LV53)にも同じことが言える。53歳にもなって令和の道鏡などと馬鹿な発言をしていないで、周りの信頼を集められるクズになれ。クズでもそれぐらい出来る。普通のクズなら。
    • イイネ!13
    • コメント 3件
  • 元沖縄産おー型軟体生物(LV53)にも同じことが言える。53歳にもなって令和の道鏡などと馬鹿な発言をしていないで、周りの信頼を集められるクズになれ。クズでもそれぐらい出来る。普通のクズなら。
    • イイネ!13
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定