美しく恐ろしい…名女優 アン・ハサウェイの新境地、悪役っぷりを監督大絶賛「最高の魔女」

2

2020年12月04日 06:00  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

プリンセスからキャリアウーマンまで、あらゆる役をものにしても進化し続ける女優 アン・ハサウェイが、これまで演じたことのない悪役キャラクターを演じる。


魔女がいっぱい』で新境地

いまなお、そのファンタジックな世界観で世界中から愛される大ヒット映画『チャーリーとチョコレート工場』の原作者、ロアルド・ダールのもうひとつの大ベストセラー『魔女がいっぱい』。『プラダを着た悪魔』や『マイ・インターン』など日本でも憧れの女性として人気を誇るハリウッド女優アン・ハサウェイが主演を務め、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズなど夢と感動に溢れる作品を世に送り出してきた名匠ロバート・ゼメキスが監督を務める、ファンタジー映画『魔女がいっぱい』が12月4日(金)に全国公開。

オスカー女優のアン・ハサウェイは「少しでも良い女優になりたい」という強い信念であらゆる役に挑戦し、本作では女優人生で初めて美しくも恐ろしい魔女役を好演。美しくて可愛いアンのイメージはそのままに、今まで見たことがない悪役っぷりを発揮する誰も見たことがないアンの新境地とも言えるキャラクターに注目だ。

20代の頃「もし目標があったとすれば…」

これまで『プラダを着た悪魔』の“編集アシスタント”、『ダークナイト:ライジング』の“キャットウーマン”、『アリス・イン・ワンダーランド』の“白の女王”などの印象的なキャラクターから、アカデミー賞助演女優賞を受賞した『レ・ミゼラブル』の“ファンテーヌ”まで幅広い役柄を演じてきたアン。それぞれの役で高い評価を得てきたアンは20代の頃は出来るだけさまざまなタイプの役柄を演じたいと思っていたそうで「もし目標があったとすれば、『あぁ、彼女ならどんな役だってちゃんと演じられるよ』と言われるようになることだったわ」と語っている。


映画界の巨匠も大絶賛「最高の魔女」

その言葉通り、さまざまなタイプの役柄を自分のものにしてきたアンは、本作でこれまでに演じたことのなかった魔女役に初めて挑戦。アンが演じるのは美しく恐ろしい魔女<グランド・ウィッチ>。60年代ファッションを身にまといおしゃれで美しくキュートな姿だが、その内面は恐ろしい秘密のたくらみを計画する悪役キャラクターだ。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズで世界中に大ブームを巻き起こし、『フォレスト・ガンプ/一期一会』でアカデミー賞作品賞・監督賞を受賞した映画界の巨匠ロバート・ゼメキス監督もアンの魔女役について「アン・ハサウェイがこんな悪役キャラクターを演じているのは見たことがないし、初めての役柄だと思う。でも彼女は本当に最高の魔女を演じてくれたよ」と大絶賛。

「興奮しっぱなしよ!」

アンもゼメキス監督と一緒に仕事ができるチャンスにワクワクしたといい、「ゼメキス監督は技術的に現在何が可能かについてのルールを定義したのもゼメキス監督よ。彼の想像力と技術レベルとロアルド・ダールの物語の融合に興奮しっぱなしよ!」と新たな挑戦の機会を喜んだ。

アンは恐ろしく美しい魔女<グランド・ウィッチ>をどのように演じるのか?魔女たちが企てる恐ろしい計画とは?あらゆる役をものにしてきた名女優アンが新たに挑む本作に期待が高まる。


驚きのラストが気づかせてくれるものとは

本作の舞台は60年代のお城のような豪華なホテル。そこに現れたのはおしゃれで洗練された服に身を包む美女たち。しかし彼女たちの本当の姿は、世界中から集まってきた“恐ろしい魔女”だったのだ。その中でもひと際美しく妖艶な雰囲気をまとう最も恐ろしい魔女<グランド・ウィッチ>。実は彼女には世界がひっくり返るほど恐ろしい【秘密のたくらみ】があった…。ちょっと驚きのラストが“大切なもの”に気づかせてくれる、この冬たった一本のファンタジー大作『魔女がいっぱい』は、本日12月4日(金)より全国公開。

[STORY]
美しく恐ろしい魔女には、とてつもない秘密の企みが――。60年代―とある豪華ホテルに現れたおしゃれな美女の集団。中心にいる、最も美しく世界一恐ろしい大魔女<グランド・ウィッチ>(アン・ハサウェイ)は、そこであるとてつもない秘密の計画があることを明かす。偶然ある少年は魔女集会に紛れ、その企みを知ってしまう。大魔女が少年をネズミに変えたことで、物語は世界中の魔女を巻き込んで思いもよらぬ方向へ―。


■映画『魔女がいっぱい』
12月4日(金)全国公開
配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

    ニュース設定