『極主夫道』最終章に眞島秀和、国生さゆり、蝶野正洋らゲスト出演

45

2020年12月04日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真日曜ドラマ『極主夫道』第9話&最終話ゲストの国生さゆり、眞島秀和、蝶野正洋 (C)日本テレビ
日曜ドラマ『極主夫道』第9話&最終話ゲストの国生さゆり、眞島秀和、蝶野正洋 (C)日本テレビ
 俳優の玉木宏が主演する読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『極主夫道』(毎週日曜 後10:30)第9話と最終話のゲストとして眞島秀和、国生さゆり、蝶野正洋らの出演が決定した。

【写真】川口春奈はキュートなカフェ店員姿を披露

 『くらげバンチ』(新潮社刊)で連載中のヒットコミックをドラマ化した今作。これまで元極道のスーパー専業主夫・龍(玉木)とその周囲の人々によるドタバタ奮闘劇を描いてきたが、最終章を盛り上げるべく、眞島が医者役、国生が龍の娘・向日葵(白鳥玉季)の友達の母役、蝶野が風邪のウイルス役として“カチコミ”が決定した。

 家事に奮闘する専業主夫のシーンはもちろん、4話&5話では、龍と美久の二人の胸キュンラブストーリーとも言えるプロポーズのシーンや、キャッチボールにバレーボールと運動神経抜群なシーンなどさまざまな顔をみせてきた龍。第9話&最終回では、相棒のママチャリで走り、走り、走りまくり、そんな龍への恩返しとばかりに、家族や町のみんなが龍のために走りまくる。

このニュースに関するつぶやき

  • 原作とは完全に別物になったなあ…(^_^;)まあ、それはそれとして面白くなってきたけどね。娘とカタワレは同じ監督の「浦安鉄筋家族」も、お気に入りです。
    • イイネ!1
    • コメント 3件
  • 今期のドラマで1番笑わせてくれる、ありがとうございます
    • イイネ!24
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(24件)

ニュース設定