12星座【年内ボディメンテナンス】天秤座は腰疲れのケア、水瓶座は肩こり解消を!

0

2020年12月04日 08:01  占いTVニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

占いTVニュース

写真写真

 年末に近づき、忙しさから疲れがたまっている人も多いでしょう。元気に2021年を迎えるためにも、今年の疲れは、年内に解消しておきたいところ。12星座ごとに、この時期にメンテナンスしたい身体の部位と、その方法、心がけたいことを紹介します。


■牡羊座……顔
 牡羊座は、自分らしさを追求したり、自分のやり方を貫きたくなる星回り。いつも以上に自分の振る舞いに責任がともなうことが多くなり、その疲れが顔に出やすいでしょう。顔がこわばって無表情になっていたり、眉間にしわが寄って怖い顔になっていませんか? 鏡の前で歯が見えるくらいの笑顔を作りましょう。目と口を大きく開けたり閉じたりするストレッチも有効。笑顔とともに、心もゆるめましょう。


■牡牛座……足裏
 牡牛座は、自分の世界に浸りたくなる星回り。仕事に集中できなかったり、心ここにあらずなんてこともあるかもしれません。フワフワした状態から脱するために、地に足をつけて踏ん張ることも多いでしょう。そのため、足裏に疲れがたまりやすくなります。足つぼマッサージで、リラックスしましょう。マッサージ屋で、話を聞いてもらいながら足つぼを押してもらえば、すっきりするでしょう。


■双子座……ふくらはぎ、くるぶし
 双子座は、新しいコミュニティを開拓したり、新しい友人を作りたくなる星回り。友人たちから刺激を受けて、新しいことに挑戦したくなるときでもあります。その分、移動することが多くなり、ふくらはぎや、くるぶしに疲労がたまりやすいでしょう。疲労回復には、足湯でまったりするのがオススメ。足湯をしながら、足首をくるくる回してこりをほぐしましょう。


■蟹座……ひざ、関節
 蟹座は、結果を出すことにこだわりたくなる星回り。早く結果を出したい、成功したいと気持ちが焦って、忙しない動きになりそうです。前に前に出ようとすることで前のめりになり、ひざや関節に負荷がかかってしまいます。そんなときは、いったん空を見上げて深呼吸を。焦らなくて大丈夫と自分に声をかけて。リフレッシュもかねて、屈伸運動もオススメです。


■獅子座……太もも、お尻
 獅子座は、「リフレッシュしたい!」という気持ちに駆られそうな星回り。じっとしているのが嫌で、身体を動かしたくてたまらなくなりそう。いつも以上に運動量が増え、その疲れが太ももやお尻に出やすいでしょう。また急激な運動は、身体への負担も大きいです。身体を動かしたくなったときは、まずはウォーキングから。知らない道を散歩するだけでもリフレッシュできて、満足するでしょう。


■乙女座……鼻
 乙女座は、目に見えないものに対しての感覚が鋭くなる星回り。目に見えないもので、日常的に影響を受けやすいものといったら、「匂い」です。この時期は、いつも以上に、匂いに敏感になりやすいので、鼻のケアをオススメします。鼻自体のケアをするというよりは、自分の好きな香りに包まれることを意識すること。洗剤やルームフレグランスは、自分が安心できる香りのものに変えましょう。


■天秤座……腰
 天秤座は、人によく見られたいという気持ちが強くなる星回り。カッコいい自分を見せたいがあまり、履き慣れない高いヒールの靴を履いたり、着慣れない服を着て、姿勢を保つことに疲れて、腰に負担がかかることも。そんなときは、半身浴がオススメです。誰もいない1人の空間で、周りの目線を気にせず、のんびりとあたたまりましょう。ストレス解消になります。


■蠍座……腹部
 蠍座は、人のために尽くしたくなる星回り。もともと本音を語るのが苦手な蠍座ですが、いつも以上に我慢して、相手に合わせてしまいそう。そのストレスから、暴飲暴食をして、お腹に負担がかかるかもしれません。そうなる前に、本当に食べたいものを、1人でゆっくりと食べるようにしてください。スマホも閉じて、テレビも消して食事に集中。おいしいものが心も満たします。


■射手座……背中、脊椎
 射手座は、ものづくりに没頭したくなる星回り。自己表現することが楽しくなる時期なので、没頭しすぎて、気づいたら、あっという間に時間が過ぎていることもあるでしょう。集中するがあまり、前かがみの姿勢になりやすく、背中や脊椎に疲労がたまりやすいです。疲れをためないためにも、姿勢に気をつけることが大切です。いくら夢中になっても、適度に休憩も入れましょう。


■山羊座……胸
 山羊座は、いつも以上に細かいことが気になりやすい星回り。感受性が豊かになって、相手の気持ちを汲んだり、気配りができることはいいことですが、その分、考えすぎて、息苦しさを感じることがあるかもしれません。そんなときは、まずは深呼吸をして。リラックス効果のあるハーブティーもオススメです。気持ちを落ち着けるようにすることが大切です。


■水瓶座……肩、腕
 水瓶座は、情報収集に夢中になる星回り。電化製品との相性もよく、スマホやパソコンでの情報取集に長けている水瓶座ですが、この時期は、いつも以上に、スマホやパソコンを触る時間が増えそうです。そのため、肩や腕に疲労がたまりやすいでしょう。こまめに休憩することが大切ですが、温熱シートや、肩用湯たんぼで、肩をあたため、血行をよくすることもオススメです。


■魚座……のど、声帯
 魚座は、食事量が増えやすい星回り。もともと、お酒とゆかりのある魚座ですが、年末に向けて食事をする機会も増え、お酒を飲むことも多くなるでしょう。食べて、飲んで、しゃべってと、のどを酷使することで、疲れがたまりやすくなります。気づいたら、声枯れを起こしているなんてことにならないためにも、こまめにうがいをしたり、のど飴を持ち歩いて、定期的に舐めるようにしましょう。


 年末の忙しい時期は休みづらいですが、本当に疲れているときは、きちんと休みをとることも大切です。自分の身体を元気に保てるのは、自分しかいません。無理をせず、自分を大切にしてください。
(みかん)


>>NEXT:12星座【年内に整理すべき人間関係】乙女座は理屈っぽい人、蠍座は調子のいい人!


    前日のランキングへ

    ニュース設定