スニーカーCtoCの「モノカブ」が初の実店舗オープン、商品の持ち込みが可能に

0

2020年12月04日 12:03  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    イメージヴィジュアル                    Image by: モノカブ
イメージヴィジュアル Image by: モノカブ
 CtoCマーケットプレイス「モノカブ」が、初の実店舗として商品持ち込み専用の「モノカブ 原宿店」を12月5日にオープンする。

 モノカブは、スニーカーとハイエンドファッションに特化したCtoCマーケットプレイスとして2018年にサービスを開始。偽物の流入を防ぐために専任スタッフによる鑑定を行っているほか、証券取引所の売買成立方法「板寄せ」を取り入れることで入札と販売それぞれのオファーを可能にしている。
 初の店舗は、原宿通りのインポートスニーカーショップ「ウィズボックス(WITH BOX)」内にショップインショップとして出店。モノカブで扱うすべての商品が対象で、出品・販売の際に発送方法で「他の発送方法を利用する」を選択し、取引成立から4日以内に商品を持ち込むことで利用できる。梱包や伝票作成などの手続きと送料が発生せず、スピーディーな販売取引をサポートする。なお、出品後の鑑定は従来通りモノカブのオフィスで行われる。
関連記事 プラダとアディダスのコラボ新作、スリーストライプスが透けるセーリングスポーツ用スニーカー発売

■モノカブ 原宿店オープン日:2020年12月5日(土)住所:東京都渋谷区神宮前3-22-6 ウィズボックス内営業時間:平日 13:00〜18:00、土日祝 12:00〜20:00 ※不定休モノカブ:公式サイト
    ニュース設定