華原朋美、妊娠中の“食べつわり”を回想 今後の恋愛は「いつの日かいい方との出会いがあれば」

2

2020年12月04日 13:11  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真YouTubeで語った華原さん(画像は華原朋美YouTubeから)
YouTubeで語った華原さん(画像は華原朋美YouTubeから)

 歌手の華原朋美さんが12月3日に自身のYouTubeチャンネルを更新。妊娠中に食べても食べてもおなかがすく“食べつわり”の状態にあり体重が激増したことや、かつてのパートナーだった音楽プロデューサーの小室哲哉さんへの思いも語っています。



【画像】妊娠中のマタニティーフォト



 2019年8月ごろに第1子を出産した華原さん。妊娠中、つわりは全くなかったものの、逆に「食べても食べてもおなかがすいてしまう状態」である“食べつわり”があったと告白。このため、主にシャケなどの焼き魚や、マンゴーやイチゴなどのフルーツ、夏にはそうめんなどをたくさん食べていたそうで、出産直前には79キロまで増量していたと明かしました。



 妊娠の経過については、高齢出産にもかかわらず「あまりにも順調」だったそう。しかし、普通分娩を希望したものの高齢で危険性も高いため、医師から進められた帝王切開を選択。出産でついた真一文字の傷跡は担当した医師の腕が良かったため、既に傷があったのか分からないほどになっているそうです。



 妊娠から出産までを回想する中で、華原さんは自身の人生を振り返る一幕も。かつてのパートナーだった小室さんには20代でなかなか経験できないような「すばらしいこと」を経験させてもらったとし、「どんな事情であれ、どんな出来事があったとしても小室さんには感謝しています」と現在の心境をコメント。なお、今後の恋愛については「いつの日かいい方との出会いがあれば、恋愛もしたいなあとも思います」と伝えています。


このニュースに関するつぶやき

  • 最近も色々あったみたいだけど元気そうで何よりですね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定