『鬼滅の刃』最終23巻発売日 SNSに日本各地の書店の行列情報が投稿される

2

2020年12月04日 16:39  ねとらぼ

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真『鬼滅の刃』23巻の表紙
『鬼滅の刃』23巻の表紙

 人気漫画『鬼滅の刃』のコミックス最終巻の23巻が12月4日に発売されました。書店では待望の完結編を求める人たちが列をなすなど、各地で「鬼滅人気」の勢いを感じさせる光景が繰り広げられました。



【SNSの反応】各地の盛況ぶりを伝える投稿



 『鬼滅の刃』は、週刊少年ジャンプで連載されていた吾峠呼世晴(ごとうげ こよはる)さん作の漫画作品。5月18日発売の週刊少年ジャンプ2020年24号で物語が完結した際にも、その結末が大きな話題に。最終話が収録されているコミックス23巻も、初版が395万部発行されるなど発売前から注目が集まっていました。



 ねとらぼ編集部が都内の書店に向かったところ、店頭に平積みされた『鬼滅の刃』には開店と同時に人だかりが。平日の午前中にも関わらず、幅広い年齢の大人30人以上がレジに列を作っていました。



 Twitterでは「鬼滅ヤバい 本屋さんめちゃ混みでございます」「見たことない行列」と書店の盛況ぶりを伝える投稿のほか、「これをキッカケに、楽しい何かを探しにちょっと足を運んでもらえるようになったら、本屋さんにとって最高です」という書店員の声も見られました。


    オススメゲーム

    ニュース設定